メナージュケリー
メナージュケリーブログ 美クトリアンスナップ menageEXPRESS 「ケセラセラ」 バックナンバー
山村知枝古
主婦。成人した3人の子供達のママ。母、妻として家族とのコミュニケーションを楽しみながら、女性である事を忘れずに、インスピレーションのアンテナでライフスタイルを満喫。週に5~6回のwork outで、ボディメイクを心がけています。
HOME  >  プレミアム読者モデル・ブログ  >  山村知枝古  | 読者ブログ

ホテル日航東京にて行われた、日本ソムリエ協会 関東支部主催による、
石田博さんが出場するアジア・オセアニア最優秀ソムリエコンクール出場選手壮行会、
そして銀座ロオジェのソムリエである中本さんと石田さんの協筆
テイスティングは脳でする』の出版記念を兼ねたパーティにお声をかけていただき、
参加させていただきました。

image

大会への熱い思いを語る石田博さん。

image

香港での大会を11月に控えられ、士気高まる中のご挨拶と乾杯に、
ご参加の皆様とともに私まで「がんばるぞー!」と言う思いで、
石田博さんとご一緒パチリッ (^_-)-☆

image

壮行会には、お料理研究家であり、
鎌倉にある予約が3年待ちの人気お料理サロンの先生、
若林三弥子先生もお見えになっていました。
「がんばるぞー!」の優しいかけ声とともに、御一緒にパチリッ (^_-)-☆

image

日の丸を背負い、必ずや勝ち進み、
世界大会に出場を決めていただきたいです!

強く! 強く! 願っています!

花水木♡ 極♡ に宿泊の夜は、

夜空に咲く、大輪の花火を間近に眺めながら

夏の名残を楽しむかのように

言葉少なに

彩りを心に焼き付けました。

image

(動画はブログにアップできないため、Facebookでご覧くださいね)

【2015 09/23】

メナージュケリー春号でもご紹介させていただいている、
岐阜・柳津にあります
豚カツの『金光軒』にうかがいました。

休日、のんびり過ごす日に、うかがいたくなるお店。
スッピンでいっちゃうときもあるくらい (^.^)

こちらでは、柔らかな黒豚の豚カツをいただけるので、
ここを知ってしまうと他では豚カツが食べられなくなるほどなの (^_-)-☆
しかも “味噌カツ” がいいのです!
豚カツにかかる味噌は私好みのとろみと甘さとコクで、やみつき!

おろしヒレ豚カツも、わが家のオーダーの定番となっています。

そして今回は、ハンバーグをオーダーしてみました。
ジューシーな肉汁とデミグラスソースのかすかな甘み食欲をそそり、
あっ! という間にお皿から消えてしまうほど美味しかったので、
次回からレギュラー入りしそうな予感です☆

私たちの定番のメニューは、

image

黒豚のヒレかつ、ロースかつ、海老フライ、ハムが大皿に、
なんと! 4人前のったファミリーセット。

凄いボリームでしょ?

揚げ油は胡麻油。
よそで豚カツを食べるとしたら私は衣をはずすのですが
金光軒では衣まで美味しいの!
海老フライも同じで、尻尾までパリパリといただきます。

こーんなに頼んでも食べきれないので、
パックに入れてお持ち帰りさせていただきます。
テイクアウトもできるのです。

金光軒さんには、ボスと学生時代から通っていて、
30年以上愛する銘店。
きっとこれからも通うんだろうな〜と、
ブログを書きながら思ってる私です。

金光軒にうかがうといつも気の利くサービスをしてくださる、
こちらのお嬢様とご一緒にパチリッ (^_-)-☆

image

秋の穏やかな風を感じる夕暮れ時の京都。
昔ながらの町家の風情ある店構え。

京都・ミシュラン☆お2つ、“光安”。
半年振り? 5回目の訪問となりました。
顔は覚えていただけているようです(^.^)

雰囲気には派手さは一切なく、静寂に包まれる中、
店主が季節の食材を丁寧な火入れや塩加減で仕上げてくださいました。

image
蓬莱種、いちぢく、和ぐるみあえ。

image
のどぐろ。

image
甘鯛昆布じめ。

image
岩手松茸。

香りづけのゆずが碗の底に沈んでいました。
松茸と香り付けのゆずの細切りが絶妙なハーモニー。
懐石料理ならではの繊細な碗です。

image
卵黄の味噌漬け。

だしのジュレと濃厚な卵黄がお酒に合う逸品☆

image
子持ち鮎。

市場に出回らない貴重な食材を、
本当に丁寧に仕上げてくださいました。
ヒレをよーくご覧ください。
焦げずにきれい開いていて、店主のこだわりがうかがえますね。

image
蕎麦がきの白味噌仕立て。

image
季節の野菜。

きれいですね〜(^o^)

image
カニ身と菊花の吸い物。

image
松茸御飯。

少し芯のある炊き上がり、お米の一粒一粒を噛み締めて、
甘みを感じながらいただきました。

image
栗ぜんざい。

秋を感じる〆の甘味でした。

時には心落ち着くひとときを過ごすこともよいですね。

皆様もよい休日をお過ごしください(^.^)

【2015 09/20】

秋の涼やかな風を感じる、夕暮れ時の京都。
昔ながらの町家の風情ある店構え。
光安” にうかがいました。

1日昼2組、夜2組と予約人数も限られている、
粛然な懐石料理のお店です。

お席に着いてお飲み物を訊ねられると、
おちょこが運ばれてきます。

image

店主の奥様が、「お好きなのをどうぞ」と
お声をかけてくださり、私は迷わず……、

image

こちらを選ばせていただきました。

透明感ある白さに柔らかな風合いの飲み口。
藍色の絵付けに、一瞬で決めました。

容量の多さで決めた?などとはいわないでくださいね☆

お料理は後ほど……(^.^)

【2015 09/19】

やってまいりました *\(^o^)/* この季節!

予約10年待ち! といわれる、あの鮟鱇鍋! で有名な、
名古屋市にあります『得仙』さんにおじゃましました。

とはいえ、すんなりうかがえるお店ではないのです。
親の代からの予約を受け継ぎ、
皆さん、うかがった日の帰りに次の予約をして帰るものだから、
なかなか空きができないのです。

幸運にも毎年、友人からのお誘いで、
その貴重なお席に参加させていただけるのです。
ありがたき幸せ♡

こちらは鮟鱇鍋なのですが、食材をご覧ください!

image

鮟鱇はもちろんですが、
伊勢海老、牡蠣をお出汁にして鮟鱇をいただくという、

image

贅沢鍋なのです。

image

しかも、句材は勝手に鍋に入れてはいけない!
食べて良いと指示が出るまでは、勝手に食べてはいけない!

お客の私たちは美味しいタイミングを教えていただき、
アツアツをヤケドしないように、パクッとするだけ。

食材も食べ方も個性的でしょ? (((o(*゚▽゚*)o)))

今回も奥深い味わいを、存分に堪能させていただきました。

食べることに真剣に取り組んだために、
友人やご一緒させていただいた皆様とお写真を撮るの、
いつも忘れてしまいます…… (^^;)

名古屋開催『衣通姫セミナー 坂巻恵子さんをお迎えして』を
ミットランドスクエア42階の
オーベルジュ・ド・リル” にて開催させていただきました。

あいにくの雨模様にもかかわらず、
たくさんのお客様にご参加いただきました。

image

セミナーでは、スタイリストになったきっかけから香港マダム時代のキラキラしたお話し、
17歳年下のパートナーの方との昨年の大人婚や現在のライフスタイルなど、
普段なかなかお話しを聞くことができない内容をうかがうことができました。

トークショー形式でお話しをうかがっていたのですが、
さすがに香港マダム時代の内容は、
聞いてる私の目がキラキラしていたことと思います。

ご参加の皆さまは “マダム坂巻” のキレの良いトークとサバサバしたお人柄に、
すっかり魅了されていたようでした。

セミナーの後はランチをいただき、
そちらではさらに深いプライベートのお話しも聞くことができ、
かなりの盛り上りを見せていました。
それぞれの想いでマダム坂巻と会話を楽しまれるシーンもありました。

私たち世代からすると、雲の上にいらっしゃるような方。
そんなマダム坂巻と同じ空間にいることのできた特別感は、
何よりも素晴らしいことであるように感じました。

足元のお悪いなかご参加いただきました皆様に、
心より感謝申し上げます。

image

お部屋でお食事した後は、
隣接する夜の遊園地にお散歩がてらお出かけ。

image image image

きらめく明かりはけっして子供達だけのものではなく、
大人の心も輝かせてくれるようでした。

夜の遊園地♡ 好き。

【2015 09/15】

小一時間ほどクルマを走らせて、
三重県長島町の長島温泉 “花水木” にうかがいました。

image

こちらでは、ウィークデイ(土曜日、祝日前日を除く)
1日3組限定の “極” に宿泊します。

まずはお部屋でお点前いただきます。
お抹茶にお菓子で一息♡

image

落ち着いたところで、お部屋付きの露天風呂。
ゆる〜り、とろ〜りしたお湯に入り、
ここで完全に気分はOFF! モードです。
切り替え……重要ですよね♪
こちらの温泉は当たりが柔らかく、お肌もツルツル。
私は足元が朝までほかほかした感じになるんですよ☆

お湯から上がると、んふ〜♡ まってました! お部屋食。
この “極” プランでは、
お部屋でお料理の仕上げのパフォーマンスを見せてくださるのです。

image

鈴木さん、緊張気味 (^.^?

“極” プランは気に入って6回位ほど利用していますが、
バトラーが24時間付いてくださるのです。
いつでもどんな要望にも答えてくれる……努力をしてくださいます。
だから、とっても居心地良く過ごさせていただけます。

この日のお料理の一部をご紹介させていただきますね。

三重県で有名なハマグリ。

image

なんと、7年ものの、40もんめ!
……と言われてもよくわからない (^^;)
とにかく、大きいハマグリでした。

image

鮑と渡り蟹。旨味がギュッ!

お造りに甘鯛のクリーム煮、鮎焼き。
松阪牛のしゃぶしゃぶ、鱧とハマグリのしぐれ煮おこわ。
デザート。
お部屋だから誰にも気兼ねすることなく、
マイペースで美味しくいただきました。

お食事後は……。

つづく〜 (^.^)

名古屋での140人規模のセミナーでお話しされた後、
マリオット52階のラウンジにて、
10月の衣通姫セミナーの打ち合わせのためにお茶をしました。

せっかく名古屋にいらしたのだから
打ち合わせ後にひつまぶしを! と言うことで、
“しろむら” さんにお連れしました。

image

コーリー知永子さんは久しぶりのひつまぶしなので
特特上のひつまぶし!
二尾をご飯の間に挟んだ、うなぎ二段の迫力もの!

私はちょっと少なめ、一尾半の特上。

image

手前が特上、奥が特特上!
うなぎもご飯も盛り上がってます!

うわあ〜、すごい量〜!
うなぎも皮パリッ! 身はフワッ!

最初はそのままいただき、
次はわさびと海苔を乗せて、
ネギ、鰹節、海苔、わさびとお出汁をかけて、
最後は薬味と卵黄でうなぎたまごかけご飯。

この行程がひつまぶしの醍醐味ですよね♪

お食事中も、お仕事や、子育て、
ほのぼの話で、気づけば3時間が経過。

おひつも、気づけば、あらっ!

image

完食!
これは、コーリー知永子さんのおひつですo(^_^)o☆

気持ちの良い食べっぷりに、ますます好感度アップ *\(^o^)/*
嬉しそうに食べていただけて、
同じ時間を過ごしていても、とっても心地よく、
ますますコーリー知永子さんの魅力に惹かれてしまいました♡

10月27日に神戸で、『衣通姫セミナー』を開催いたします。
愛されて伝わる話し方、心の伝わる話し方 〜愛される可愛げ力の魔法
に、皆様、ぜひご参加くださいね。

満腹のふたりで、しろむら前にてパチリッ (^_-)-☆

image

kelly
ami-net
beauty-career
hairmag
ngc88
opi-rina
odekake
キューピー3分クッキング