メナージュケリー
メナージュケリーブログ 美クトリアンスナップ menageEXPRESS 「ケセラセラ」 バックナンバー
山村知枝古
主婦。成人した3人の子供達のママ。母、妻として家族とのコミュニケーションを楽しみながら、女性である事を忘れずに、インスピレーションのアンテナでライフスタイルを満喫。週に5~6回のwork outで、ボディメイクを心がけています。
HOME  >  プレミアム読者モデル・ブログ  >  山村知枝古  | 読者ブログ
3 / 14412345...102030...最後 »

昨日の台風で、
被害に遭われた方々には
心よりお見舞い申し上げます

一夜明けて本日
私が主宰させていただいる
衣通姫セミナーを
ミッドランドスクエア42階の
オーベルジュ ド リルで
開催させて頂きました

今回のゲストスピーカーは
アートで世界を救う、
KIDST EARTH FUND 子供地球基金
代表の鳥居晴美様でした

素晴らしい功績を認められ
このほど
ノーベル平和賞候補者となられました
凄いですよね!

私が尊敬申し上げる女性の一人です
3CF8CCD9-5ED5-43A9-9E79-EB4AE009612F

私が晴美さんに出会ったのは
友人にお誘いいただいた
5年前のグランドハイアット東京での
子供地球基金の
チャリティーパーティーでした

BD95C316-0A2E-49FC-9E6D-D7F725EB5EC5
一般のチャリティーパーティーは、
寄付を募り必要なところに送金
又は物資を届けることが多いのですが
晴美さんは、
国内外を問わず
病気や貧困、戦争、災害で
傷ついた子供たちがいる被災地に自身で出向き
活動をなさっている事に感銘を受けたのです

時には500kgの荷物を飛行機で
運ばれたりすることもあるそうです

活動の始動のきっかけとなったのは
ご子息が5歳の時、地球が元気でいられるように
と言う願いを込めて書いた

B7924248-7EF1-4A39-91A4-44BC48EA0130
星と太陽が地球に水と緑をプレゼントしている
一枚の絵から始まったそうです

子供たちの純粋な優しい発想こそが社会を変える鍵となる!

そんな想いから世界中で子供たちと
絵を描くワークショップを行い
子供たちの想像力豊かな表現活動を
応援され傷ついた心を癒す事を
願っていらっしゃいます

この活動は30年も継続しておられ、
45か国、2000回を超えるワークショップ、
3000回を超える展覧会を行なっていらっしゃいます

その、子供たちの絵は
様々なデザインに使われ
基金となりKIDS FOR KIDSをスローガンに
子供たちが子供を救い
世界の中で心の輪が繋がり
広がっていく素晴らしい活動を
長きに渡り行われているのです
慈愛に溢れた晴美さんは
人として、女性として
また、母として素晴らしい人格者で
心から尊敬できる存在なのです

創立者 鳥居 晴美さんの
素晴らしい活動に感銘を受け
名古屋の方にも
こんな活動もある事を
知って頂けたらと言う思いで
東京から晴美さんに
名古屋にお出まし頂き
子供地球基金の始動動機、活動内容
また、旦那様とのLove Love LIFEも
お話し頂くと言う内容で
会を開催させて頂きました

お越しの皆様の
参加費を寄付として
本日、お渡しさせて頂く事も
出来た次第です

6904C39B-7A80-4A59-BC8E-9DDCB03DFD7F
温かいお心のある方ばかりで
会は愛に包まれた
良い時間となったのではと
考えます

東京、京都では
子供地球基金チャリティーパーティーが
毎年開催させています

名古屋でも、
チャリティーイベントを開催して頂けたらと考えて
まずはこんな活動もある事を
知って頂きたいと思い、
セミナー開催に至りました

年明けくらいに
名古屋開催を考えて頂きますので
善意あるお気持ちの方は
ぜひ、ご一緒に
ご参加頂けたら幸いです

香港で
どうしても購入したかったのが
こちらの
曲奇4重奏←クッキーカルテット、と読むの(^^)
48BD7BC3-B3B3-41E2-82AF-B1F04FC01B58

香港で人気のクッキー屋さんなんです!

こちらのクッキーは
アメリカ産のオーガニック小麦と
フランス産の高級バターを贅沢に使用した
クッキーの大人気店!
甘さは控えめですが、濃厚な味わい深さが
特徴的なの(^^)

以前、お土産で頂いて
サクサクの食感と
口に広がるバターの香りが忘れられなくて
自分でも購入してみたくて
お店を探したの!
ホテルから5分くらいの場所で
近くでよかった(^^)

店内はとてもシンプル
全種類を試食できて
お好きなテイストをチョイスして
2C621035-8825-4F29-90A9-2F90582D1C01

可愛く
パッキングしていただけます
58D9572B-6CD5-4B65-98E4-3BEE89127EEB

パイも人気で
日本の源氏パイ?みたいな物もありました(^^)
0776E3D8-2916-409A-B85E-6FB2B7872939

私は
11種類の詰め合わせを購入しました(^^)
316FF383-9D21-4BE8-B938-A585ABF96119
色々なテイストが楽しめそうでしょ?

タイミングよく、行列にはなってなくて
すぐに購入できましたが
普段は行列が出来るほどなんですって!
事前に予約もできるみたいだから
香港に行かれる方は
要チェックで訪ねてみてね♡

追伸…自宅に戻り蓋を開けたら
2日で消え去ってしまいました(^^)
もう1缶購入すればよかった…

甘さも人も控えめがいいね♡

【2018 09/04】

黄昏時を過ぎたころ
海辺の時計台まで
お散歩散歩(^^)
5E256720-4EDE-490B-8832-4D376E35CFDE

前方に何か
黒ずくめのグループが
テンポ良く通り過ぎて行く姿が
9AFC0798-4683-4DCC-9C93-352085CCF484
なんとなく…
なんとなく、違和感を感じて
小走りにグループに追いつきざまに

やだ…怖わっ!
1ECFB59A-A3A4-4663-A068-63688B628A9D
見て!よく見て!
顔も黒く覆われているの!

写真を撮りながら
後ろに引いちゃいました!

何をしているのか?
何の集団か?を
周りにいる方に尋ねたら

怖そうに思えた集団は
近くの劇場でゴスペルを歌われていたんですって(^^)

修道女のコスプレかと思いましたが
しきたりに乗った衣装だったのですね(^^)

【2018 09/03】

ホテルから歩いて7.8分のベイサイドまで
お散歩ついでに出かけてみました(^^)
この日は、
雨が降ったり止んだりの繰り返しでしたが
毎夜20時スタートの
香港島で行われている
音と光のレーザーショーは
雨も止み
不思議な景観を楽しめました(^^)
85BC4CF8-BC22-45FA-BEA7-299980EF1E30
このレーザーショーは
世界一と言われているんですって!

旅のハイライトになんといっても
夜景は欠かせませんね♡

読者の皆さま
こんにちは(^^)
9月になりましたね
暦の上では秋ですが
私の秋のイメージは
食欲の秋
読書の秋!です

新しい季節を迎える
夏の終わりに
私は香港に行ってきました(^^)
もちろん美味しいもの探しにね!

名古屋セントレア空港から
4時間…
あっという間の空旅(^^)

実はね
香港は33年前に行ったきりで
それ以来、訪れてなかったのです(^^)
近場で、海外、五つ星ホテル、
美味しいもの食べたい…
de、絞ったら
香港、ペニンシュラホテル!となったのです

という事で宿泊先の
ペニンシュラホテルの存在感は抜群です!
9495F5D8-A010-43DC-88F6-AD3D3DC49E9F

エントランスにはラウンジが広がります
929D6535-A836-4DE1-A926-2976041C80E5
ここで、アフタヌーンティーを
皆さん楽しまれるんですね(^^)
澄みきった
良い気が流れているのを感じずにはいられません♡

B7648F62-BA15-46DA-ADE2-16626A876DC4
イギリスの植民地時代に建築され
西洋文化と東洋の神秘的な
雰囲気が知的にさえ感じられます

お部屋は新館の24F
31A95F53-3D66-48E3-8155-1FF1C12B458B
新館は26年前に増築され
旧館との調和が
風格を更に高めているようです

廊下も広々。

お部屋の窓からは
香港島が一望できます
A020ACF8-A375-46B1-ACBB-340C5007D2F7
ウェルカムドリンクの
薫り高いジャスミンティーと
フルーツの香りに
一息…

世界一パイロット泣かせと言われていた
空港の場所は
以前は街中にありましたが
今はベイサイドとなり
高層ビル群も増えて
33年ぶりの香港は
以前のイメージより
居心地よかった♡

ベイサイドで行われる
世界一の
夜景とレーザーショーも
ホテルから歩いて行けたので
それは明日に…(^^)

秋とはいえ、日中は連日の暑さが残ります。
皆さまお身体、十分にご自愛くださいね。

自宅を出発する時間に目が覚めて…
驚異のスピードでパッキング!
なんとか間に合いラウンジへ…^^;

温かみある木目のWall artに
57963E8D-4E3B-44E8-83A0-AB8508FA78AE

ホッ!と一息♡

私って、急ぐ事が出来るんだと知った朝٩( ᐛ )و

アジアのマンハッタンに行ってきまーす(^^)

だだいま〜と
お店に入ると
おかえりなさい!
149D9525-E8F2-46A0-978E-5900E18DD47C
と、無理やり言って頂いたような…笑
毎日でも通いたい
私の溺愛レストラン
“ラ フィネス”に、また来ちゃいました(^^)

ウェイティングバーで
メニューに目を通すと

一番上に”フォアグラ”とあり
80346DBD-E611-4B41-8E08-97D1C7855EAF
もしや…幻のフォアグラ?

私がまだ口にしてない
アレ!が今日いただける?

前回伺った時に
これだけ通って
フィネスの幻のフォアグラを
まだ、知らない…とお伝えしたから
今回はご用意下さったのでした(^^)

早くお席に着き
アレ!を食したい欲望と戦いながら
先ずは、シャンパンで乾杯(^^)
21FCF144-826F-4CB4-AD11-E34D8364C9AB AC466004-BD02-4C2F-BDC7-6C10912806D7

早々に移動したらアレ!が運ばれてきました(^^)
62C56C18-97ED-4B70-8ABD-0F3AAA99A509
色味が優しくピンク色
添加物で着色していないフォアグラの
テリーヌなのです

ワインは杉本シェフさまが選ばれた三種
9BB5F007-5ABA-4A19-88AD-E9655C6FFCC8
ご自身のお料理に
どんなワインが合うかを1番理解していらっしゃるので
外れがないのです(^^)

幻のフォアグラの説明を
全身をお使いになり
わかりやすく話してくださいました(^^)
真面目にね…

なのに…
待ちに待ったフォアグラに
気分が高まっている私は
説明を聞きながら

夏祭り!
フィネス祭り!
幻のフォアグラダンス!
みたいに見えて…w
DC45D165-6793-4495-BD67-CD39FEBA2F38

9382E701-43D7-4A74-B111-4F3F579F5026

D07DC864-34BE-44E9-AD05-FF236B79A31C

E3A8EED1-C091-454E-8EE4-3CCB973E97DB

CB1BA36D-1F97-4AE1-8785-89BDDEBFDB0A

4648233D-E63E-4DE0-9619-5B13F820604C

不謹慎ですみません!

幻のフォアグラは
滑らかで温度もよく
言うまでもなく
飲み込むのがもったいない感じで
ずっと味わっていたい系でした(^^)

ネーミング通りだわね!

野菜
EBAFA518-6911-4EE5-BA4C-A486AE0A588E
野菜サラダの様ですが
下には凝縮した鳥のフォンを
ジュレにしてひいてあり
野菜とたべると鳥の旨味に引き込まれ
野菜より鳥料理かな?って錯覚しそうなほどです(^^)
杉本シェフのスペシャリテです!

また、器がね〜凄いの!
銀の器で作家さん物
杉本シェフが購入しなければ
どこかの美術館で鎮座する程の器なんですって!
これが10個あるから………
フェラーリ…買えちゃうらしいです(^^)

お飲み物は
日本酒二種
1CD7EAF6-7823-4E0F-8B33-67DB435D3A92

バターは自家製
トリフ入りと海藻バター
08095188-C776-42F6-9D15-8B547E664F9C
私はトリフバターが好みなの(^^)

パンも自家製
52E2467E-B374-4058-AFFD-DEA0264BA887
またこれが美味しいから
三つはいけちゃう

次のお料理に入る前に
ワイングラスがテーブルへ…
FC649825-0596-49B2-A531-F06F3F6F41DB
なんて美しいフォルムだこと
HTTのグラスにボスと二人で
惚れ惚れ♡

そこに注がれるワインはこの子たち
F26EE4B2-C275-4708-9CC3-DB142008618D

すっぽんのスープに松茸
D420FD2C-63DC-4CD2-8DD4-1793FF78F63C
天然のスッポンの素揚げ
ED33FA77-07F8-4909-B11E-E187BBDFD392
器が可愛い…と思ったら
すっぽんのBone(^^)
天然のスッポンだけど
下処理がしっかり施されてある為に
まったく匂いを感じず美味しくいただけました(^^)

次はアワビに合わせるワインたちがこちら
71F5A2E2-2132-4C89-BC19-CEC5A554BCFA

銀の器シリーズがまたお出ましです!
1F0F46E2-B411-40D4-B1B8-3A929645F120
蓋を開けて蓋にこもったお料理の香りをまず楽しむのです(^^)

アワビがトリフに覆われてます!
7216AABA-5856-4CDF-80AF-EA490B201E0F
杉本シェフの顔ほどの大きなアワビなんですよ(^^)
ソースが美味しいから
パンに付けて
きれいにいただ来ました(^^)

メインの鴨には
この素晴らしいワインたち
DBF59EDD-B8C1-48BD-82FD-DBB4778B8CC3
なんだか
凄いワインがズラリ!
向かって1番右のワイン…
いい感じですね〜

鴨は…
1CFFF05F-F98A-445B-9728-E301FC86A4AD
最高の状態で
唸るしかできない♡

メインが済むと
お腹の満腹具合を聞いてくださり
まだ、イケル!とお伝えしたら
この日はフィネスのTKG!
卵ご飯です(^^)
卵ご飯は苦手だけど
フィネスは普通には出さないと思い
お願いしました!
C71AF4AB-C99E-4A86-ACC6-0EF8FE6615E4
あーやっぱり違う♡
この卵は
卵黄が燻製みたい…でも半熟の様に
程よい硬さがあり
風味が増していました
その上には”塩昆布”ではなく
トリフが贅沢にこんもり盛られ
〆のトリフ卵ご飯も美味しい〜

デザートはぶどうのジュレ
6DB088DE-D522-4C1B-94FC-053704DF0B81

マンゴーピューレのアイス
79E4425A-D26C-412B-BE38-67C3A677362B

お茶菓子
F3FCDD71-F7E0-4A83-8D5C-00B8E8826441

お料理、ワイン、うつわ、サービス
全ての細部に渡り
これ程までに拘りを持つことが出来る
日本人シェフが新橋にいらっしゃる事が
嬉しく誇りに思う夜でした(^^)

フランス人シェフの様に
それが当たり前にこなせるって凄い!

この日も
お決まりのここでパチリッ!
EE4B8985-CC0E-4428-90FB-39911E26489B

追伸
翌日もフィネスに伺いディナーを…
毎日通いたいレストランです(^^)

私が所属させて頂いている
日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会関東支部
秋のディネアミカルに参加致しました。

何?それ?って思われた方にご説明致しますね(^^)

…ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会とは…
素晴らしい料理とワインの真価を認める、
世界中の料理人や美食家達からなる、
伝統と格式を持った国際美食団体であり、騎士団です。
その本部はフランス・パリにあります。

その活動は、
年間を通して評価の高いシェフのレストランで行います。
ディネアミカル(フレンドリーディナー)と、
正装(ブラックタイ)で望む格式高いガラディナー(晩餐会)、
そして料理関連のイベントが行われています。

57576296-3C6F-4A24-97E8-150A26E13F30
シェーヌ・デ・ローティスール協会の協会員は、
あらゆる美食の催しにおいて、
協会の記章を誇りを持って付けなければなりません
… それがこのメダルとバッチです…

そして、今回参加したのは
ディネアミカル・フレンドリーディナーとなります。

今回のレストランとシェフは
6F7F4598-E75A-4FD4-B1F2-ACC1D3737257
セルリアン東急ホテル、
39階”クーカーニョANNEXでの
福田料理長さまによる
フランス南部、プロヴァンス地方の
“伝統的なプロヴァンス料理”をテーマとし
夏の疲れを癒すような美味しいお料理で
迎えてくださいました。

アミューズからデザートまで全8品!

中でもラタトゥイユは
3F7C211D-2AB9-424E-9975-B72D2E08EB9F
1人用の小さなココットで
きれいに並べて盛り付けられたお野菜と
下にはとっても美味しいトマトベースのスープがあり
熱々でお出し頂けて
皆さまが絶賛されていらっしゃいました(^^)

こちらは
南フランスの伝統的なキッシュ
E28087AE-ED2D-4015-B22A-9EC11BBB7F81
お野菜がたっぷり詰まり
甘いテイストとなっていて
これは初体験の味!
8204237B-8E40-4604-BC45-092BFDE3309C
ナッツやリンゴ、シナモンなども入っていて
野菜入りのアップルパイのようです(^^)

でも、これはデザートではなく
お料理の一品となるそうです。

今回もロティスール協会のイベントで
料理や食の大切さ
それに纏わる様々なことを学べ
会員の方々との親睦も深められました(^^)

【2018 08/29】

このところ、重めの食事が続いたので
ランチは軽めがいいかなぁ〜と思ってたら
“中華予約済み”
と、言われて…はいはい…って感じで
ついて行ったら
銀座一丁目 ポーラビルに到着(^^)

中華かぁ〜…と足取り重く9階へ

初めて伺う
厲家菜・れいかさい
7DCD9A96-108F-41A4-A328-A60E6E6506C3

エレベーターの扉が開くと
わぁ〜綺麗ね〜
西太后のお衣装みたい!
って呟いたら、マネージャーさんが
E6276DFE-AECD-4301-90DD-1ADA655CC14B
まさに、西太后のお衣装のレプリカです!
と、会話に乗ってくださりながら
お席に案内していただきました(^^)

やだ!
可愛いィ〜
C031A4E3-F80C-4242-98E2-E18AD3360D34
中華レストランには思えない設え!
それも、ラグジュアリー感もあり
ブルーと白で統一され
洗練された雰囲気に
ランチに中華もありだと意識変更♡

単純なのですw

このブルーグリーンのカラーは
翡翠をイメージされてるそうで、
中国では翡翠は
仕事、恋愛、健康運、全体運
、魔除けの意味があり万能で
昔から貴族や王族に愛好されていてる
パワーストーンの色を店内に用いられていました(^^)

テーブルの上も翡翠カラー
A1A821D8-3390-44FC-9CF4-061DC84C8730

先ずは前菜が8皿

こちら全て
西太后が好んでらしたメニューなんですって
85A86CA2-5E69-4D2E-9543-5540352B0C3F

45F5217D-13D8-42C5-ABB8-DE20A0143DEF
西太后の献立は全て厲公が査定して
その日の体調にあわせて
侍医と共に調理に関わってたそうです(^^)

見た目は
シンプルだけど
味わいは深くて
美味しい漢方を食べてる感覚でした

大海老炒め 紹興酒のかおり
484C124A-AD42-42D3-B3E2-FF004933E75B
少し甘めのしっかりした味は
蒸しパンと一緒に食べると
食感も楽しめましたよ(^^)

厲家名菜 豚肉と白菜の煮込み
9923A310-1C06-46E3-96F9-41E3F61B5E3E
これもシンプルでしょ?
でもね、
スープは輪郭がはっきりして
ご飯と食べると
更に旨味が増すの!

741654D9-1D9A-41BC-B8E3-C8DFAFDEE99B

思っていた中華料理とは随分違い
宮廷料理、薬膳料理のイメージです(^^)
どうやら、こちらは北京に本店があり
そちらは予約困難だそうです。
西太后の時代から四代に続く
料理を忠実に再現させて
今もなお
医食同源を提供されていました。
パワーストーン効果も
得られたかな?(^^)

食べすぎ、飲み過ぎなかたにも
もちろん、そうでない方にも
このランチなら
体調リセット出来そうですよん(^^)

ランチにはピッタリで
ボスの選択はバッチリでした!

ディナーも興味ある…♡

神戸ポートピアホテル・元アランシャペル
そして
ラ ジュネス代官山で長きに渡り活躍されてきた
小久江次郎料理長様に
2日前に急遽ながら、
ご都合宜しければ…と
ディナーにお誘いさせていただきました。
お返事は、OK!

アランシャペル時代から
素晴らしいお料理を作ってくださり
30年位のお付き合いになりますが
ずっと、お食事に行きましょう!と話していて
はじめて、ご一緒のディナーとなりました。

行き先は
古巣であるポートピアホテル・現トランテアンには
"大切なゲストと伺いますからよろしく"
と、連絡はしておきましたが
誰か?は秘密にして伺いました(^^)

当日、
小久江シェフ共々
トランテアンのエントランスに入ると
スタッフの皆さまは
突然の
God小久江シェフの登場に驚き
大切なゲストがまさかの小久江シェフとは!
と、岡本マネージャーも立ち止まるほど(笑)

一通りの騒ぎが落ちつき
一番奥の個室に
お通し頂きました。

神戸の海と山の
美しい夜景を眺めれる
素晴らしいロケーションにうっとり♡
83034C63-C0D7-4C88-89A2-AA4B18F0AD5F

小久江シェフ…なんだか落ち着かないみたい(^^)
61A9CAB8-E81F-4EFC-8490-5F0135913840

まずは乾杯!
92D9630D-E1BD-4D3A-8E35-F8DF618108AF

アランシャペル時代は
このお部屋でシェフのお料理をいただき
説明を受けていた私たち。
子供たちのフレンチデヴューは
もちろん、アランシャペル!
伝承されたサラダオマールが大好物!
家族の記念日には欠かせない
小久江シェフの印象に残るお料理を
思い出します。

小久江シェフいわく

こうしてゲストとして
このお席に座るのは初めてだから緊張するわ〜
99A3D6B4-450E-41C3-B218-96C726FE56DE
と、おっしゃっています(^^)

50年の料理人としての経緯や
今後のフランス料理会について…
また、ご自身のこれからの展望について
お話を伺っていました(^^)
E39E2FEF-F211-4961-8E48-2C25FA0CBE10

厨房のダヴィンチと言われた
アランシャペルの深いフレンチの源流はもとより
小久江シェフにとっての料理とは?を伺い
…深い内容に感動しながら…聞くわたし…
これからの料理人に
伝承者として伝えて行けたらと
熱く語っていらっしゃいました(^^)

そして、
生涯現役宣言を伺い
私たちも楽しみが増えたと共に
まだまだ美味しいものが
いただける安心感に安堵の夜となりました(^^)

楽しい時間はあっと言う間で
4時間が過ぎ
いつもより随分呑んでしまい
ほろ酔い気分で
大好きな小久江シェフと
ツーショット!
ED4D139F-B69A-4BED-8F49-8C6B2D84F66D

ん〜
シェフ、かわいい

3 / 14412345...102030...最後 »
kelly
ami-net
beauty-career
hairmag
ngc88
opi-rina
odekake
キューピー3分クッキング