メナージュケリー
メナージュケリーブログ 美クトリアンスナップ menageEXPRESS 「ケセラセラ」 バックナンバー
磯部 作喜子
名古屋と東京で主宰のパン・料理・テーブルコーディネートの教室「ル・サロン・ブラン」が人気。各企業とのコラボレートや料理教室のセミナー講師としても東奔西走。
HOME  >  プレミアム読者モデル・ブログ  >  磯部 作喜子 | 読者ブログ

エリカ3

ミス・ユニバースの公式栄養コンサルタントとして知花くららさん、森理世さんを世界に送り出したことで有名なエリカ・アンギャルさんの講演会に伺いました。

「世界一の美女になるダイエット」「グルテンフリー・ダイエット」などの本が話題です。

「美女の血液型別お弁当BOOK」という本も「主婦と生活社」よりご出版されており、私の「ル・サロン・ブランの本格パン」という著書と編集の方が同じというご縁もあり、以前からぜひともお会いしたいと願っておりました。

東京ビッグサイトで開催された「豆富&大豆食品フェア」の講演会のゲストとしていらっしゃり、その願いは叶いました。

1エリカ

会場に入られたとたん、まるで大輪のお花が咲いたかのような華やかなオーラ!

高校生の時に日本に留学されたらしく、日本語も流暢で、とてもためになり興味深い内容の講演会でした。

来年の私の課題として、もっともっと栄養学を学ばなければ、と実感。。

エリカ2

あっという間の講演の後は、イベント会場にて書籍を購入させていただき、サインをいただくこともでき、倍の喜びでした!!

終始にこやかに接され、とても聡明なエリカさんのお人柄に、ますますファンになりました。

エリカ1

この日の講演会を主宰された「豆富プロジェクト」代表の磯貝さんと、講演会の司会を見事に勤められた廣瀬ちえさんと。

来年は名古屋でも何か発信できるとよいですネ。

前日の辰巳芳子先生の講座に引き続き、エリカ・アンギャルさんにもお会いでき、本当に有意義な2日間でした。

来年も新しい目標をもってがんばれそうです~✩

主宰の磯貝さん、エリカさんありがとうございました。

生徒さんと麻布十番にあるイタリアンにお邪魔しました。

「前菜の盛り合わせ」
生牡蠣に始まり、プレートには、蒸し鮑・肝のソース、さごし、ブリ、など、魚介類かバランス良く盛られとても美味しかったです。

そして、スペシャリテ?の「生ウニのリゾット」。
料理教室で作っていた生ウニのパスタを思い出しましたが、少し違う。。ポイントは隠し味のチーズだそうです。

そして、そして、真ん前にあったタルトタタンがどうしても気になりデザートもお願いしました。

なんと特注のお鍋で作られているそうで、厚かましくもお鍋をお願いしました。

優しい鈴木弥平シェフ、快くおき受け下さいました。

ありがとうございます!

生徒さんととてもハッピーな時間を過ごし、私は品川から新幹線に乗り名古屋に。

この日も充実した一日でした。

✳︎ピアット スズキ
http://s.tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13004441/スズキ1

写真 1

スズキ4

スズキ3

スズキ2

写真-36

写真-41

写真-32

写真-38

中目黒にある利佳子先生のマクロビ教室「salon de R」に伺いました。

25ansのブログでもいご活躍の美しすぎる料理研究家です。

私のテーブルコーデイネート講座にも通ってくださっていて、毎月お互いに教室を行ったり来たりさせて戴いてます。

今回もマクロビとは思えないほど、感動的に美しく美味しいメニューでした。

今回は特にスーパーフードをたくさん取り入れられていました。

「スーパーフード、高いのよね」と笑顔で話されながら、本当に盛りだくさんの内容で、スレンダーですが太っ腹な利佳子先生に

脱帽でした。

すべて美味しかったですが、ベジミートローフ、生アーモンド、ココナツミルク、ココナツオイルを使用したチーズケーキなどは話題の要素も取り入れられ、とても美味しかったです。

美しい利佳子先生をめざして、マクロビも勉強しなければ、と思っている私です。

ご一緒して戴いた方々も話題豊富な、魅力的な方ばかりで、充実した楽しい時間でした。

利佳子先生、皆様、本当にありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしています。

写真-18

写真-20

写真-22

写真-24

写真-26写真-30

写真-28

四間道レストランにて開催されたワイン会に参加させて戴きました。

「ドメーヌ ドウデ ノーダン」

ホストをつとめられたのは、ローラングラジさん。ワインをこよなく愛していらっしゃる情熱が私たちにも
伝わりました。

ワインの輸入は東京丸の内にあるBBRから新しい会社integrityを立ち上げられた清水勇人さんです。

この日は四間道レストランの松浦シェフも普段以上に腕をふるわれ、すばらしいお料理の数々でした。

中でも北海道産の昆布牡蠣と大仁田ネギのテリーヌは、初めてのお味で絶品でした。

コルヴェール、ピジョン、シュブルイユの3種類のジビエも堪能。

デザートは葉巻!

いつもいつもシェフのお料理のインスピレーションと期待を裏切ることのない美味しさに魅了されてしまいます。

今回、ご一緒した琴絵ちゃん、八重ちゃんはともにワインエキスパートの資格をお持ちのワイン女子。

私たちが一番気に入ったワインは2006年、ヴィンテージのベルナンヴェルジュレス、スー・フレテイユ、プルミエ・クリユ、という白ワイン。

1級畑のこちらのワインは日本に3本しかないそうで、ご一緒に注文しました。

届くのが楽しみです。

他にもワインラバーズたちが集まられ、とても華やかに盛り上がった会でした。

この会をご企画くださった佐藤さん、清水さん、松浦シェフ、ありがとうございました。

【2014 11/24】

写真-8

保存されていない プレビュー 書類

写真-16 2

写真-10

京都の旅、お昼ご飯の後は「鳥獣戯画展」に。

京都国立博物館にて開催されていますが、実は今日が最終日。

私たちが伺った日も長蛇の列。

90分も寒さの中を待っていましたが、お友達と会話しながらだったので、大丈夫でした。

写真-12

高山寺に所蔵される鳥獣戯画を様々な角度からとらえ、とても興味深い展示でした。

高山寺も是非行ってみたいと思いました。

帰りにはみんなでお揃いの鳥獣戯画のお湯のみを購入。

こんなことも女子会ツアーの楽しみですね。

この後はリッツカールトン京都にてお茶をしたあと、ようやくお腹も減ったので晩ご飯に。

いつもお食事は京都に詳しいMちゃんが予約してくださるのですが、今回は中華の齋華へ。

祇園近くにあった婆娑羅が京都駅南の泉涌寺あたりに移転。名前も齊華へと変更されたそうです。

お刺身風ぐじに赤酢をきかせてたソース、トリュフがたっぷりかかった鯛のお造り、ピリ辛の麺など、意外な素材の組合わせと味付けがすばらしくおいしかったです。

名古屋のドデイチマッジョでもコラボイベントをされたこともあるらしく、名古屋からのお客様も多いそうです。

シェフからも食材や日本中の名店のことなど、いろいろと教えていただきました。

予定の新幹線に飛び乗り状態でしたが、とても充実した一日でした。

長年ご一緒してくれる大切な大切な女子友の皆様に感謝です。

これからもいろいろとご一緒してくださいね。

☆齋華
京都市東山区泉涌寺山内町35−3
TEL 075-201-3239

(パソコンの不具合でお写真の配置がうまくできなくて申し訳ありません)

京都1

仲良しのママ友たちと京都に行ってきました。

まずは金戒光明寺からスタート。

京都は名古屋から近いので日帰りがほとんどですが、ママ友たちの流儀はまず、お寺参りまたは神社のお参りから。

お子様の学業成就、家族の安全健康などをお祈りします。

京都2

京都3

紅葉も今がピーク。

とても美しかったです。

お庭の眺めも素晴らしく、数年前の「そうだ、京都へ行こう」のお寺にも選ばれています。

京都6

京都5

京都4

お昼は祇園の「レストラン田村」に。

お箸で食べるフレンチが売りらしく、体に優しいフレンチでした。

最後にはご飯とお味噌汁と美味しいおつけものもでましたよ。

楽しい京都の旅のレポート、まだまだ続きます。。

✩レストラン田村
075-525-7023

【2014 11/19】

AOC1

先月のことになりますが、お友達とのランチ会で千種区池下にあるAOC ル・モノポールに伺いました。

ランチは2000円、2800円、デイナーも4800円~とお値打ちで驚くほど品数が出る、とお聞きしていました。

バーニャカウダも土の中に?

土に見えるものはイカ墨のパン粉だそうです。オリジナルのソースもおいしかったです。

AOC2

サーモンミキュイ。

以前お料理講座でもやりました。その時に伺いシェフにポイントをお聞きしたかったです。

IMG_2721

メインの牛ホホ肉も美味しくいただきました。

この日はおともだちのお誕生会も兼ねて。

デザートも甘さがちょうどよかったです。

IMG_2723

田渕シェフと。

とってもおだやかそうで、お人柄が繊細なお料理にも出ていそうです。

気軽にランチに行けるので女子会にはとてもオススメのお店です。この日も満席でにぎわっていました。

駐車場があるのも嬉しかったです!

皆様もよろしければ行ってみてくださいね。

✩AOC ル・モノポール
名古屋市千種区上野3-8-22
TEL 052-726-6231

IMG_2800

IMG_2804

IMG_2807

土曜日は名古屋教室にて「ダージリンを極める」講座の第三回目。

最終回はお食事とダージリンとのマリアージュを楽しんでいただきました。

「エビとホタテとアボカドのカクテル」、「豚肉のカスレ風煮込み」、「カボチャのチーズケーキ」をお出しし、水出しのタルボ農園の紅茶などを合わせてテイスティング。

皆様とても熱心に学ばれていました。千登勢ちゃん始め、三回とも講座に参加された方が多いのにもびっくりしました。

講座が終わってからも皆様名残惜しくなかなか席をたたれないご様子。

近藤正一先生にいろいろとご質問されたりしていらっしゃり。もっともっと学びたい、という意欲が伝わってまいりました。

近藤先生や皆様にもご意見をお伺いし、来年は、紅茶のディプロマ講座として新スタートすることが、その場で決定しました!!

講座をこちらから企画し、参加者を募集するのがほとんどですが、今回のように皆様のご要望から講座を企画するのは珍しいケースです。

学ぶ意欲がいっぱいで、生活や文化を楽しめる向上心にあふれた素敵な生徒さんに恵まれ、本当に幸せだなあ、と感じた日でした。

新講座のスタートも来年3月14日と決まりました。

またブログにてお知らせいたしますので紅茶に興味がある、系統建てて学んでみたい、という方、ご参加をお待ちしております。

丁寧に教えてくださいました近藤先生、お忙しい中をご参加くださいました皆様、本当にありがとうございました。

IMG_2702

先月末のことになりますが、名古屋ヒルトンにあるイタリアン「イザーレ・シュウ」にて「モンテ・ヴェトラーノ」のワイン会が開かれました。

「モンテ・ヴェトラーノ」の開発者でもあるSilvia Imparato さんも来日。とても美しく素敵なマダムでした。

熱くこのワインの魅力を語られました。

傍らにはジャーナリストの宮嶋さん。通訳も務められました。

IMG_2703

アリアニコ100%の赤ワイン「コーレ」

香草や赤い果実を思わせるインパクトのあるワインでした。

やっぱり一番おいしかったのは「モンテヴェトラーノ」の2008年。

IMG_2705

最近は、四間道にオープンされたeccoも大賑わいらしく、ますますご活躍の水口シェフ。

今回も素晴らしいワイン会をありがとうございました。eccoもよいですが、やはりイザーレ・シュウのお料理も素晴らしかったです。

実はワインを勉強中の私。

とても勉強になりました。

またこのようなワイン会があれば、ぜひ参加したいです。

みやこ先生3

尊敬する三弥子先生が、美命(みこと)という器と花と絵のイベントのトークショーのために名古屋にいらっしゃいました。

名古屋入りされた三弥子先生と生徒さんをマリオットホテルにお迎えにあがり、名駅からも近い四間道レストランへ。

みやこ先生4

テリーヌは4種類とも制覇!!

みやこ先生5

どのお料理も美しく美味しく、食材も三弥子スペシャルで超豪華でした✩✩✩

みやこ先生2

三弥子先生から「マッツ最高!!」と 名付けられた松浦シェフ。

美味しく思い出に残るおもてなしをありがとうございました。

また三弥子先生が名古屋にいらっしゃったらお邪魔したいと思います~♬

kelly
ami-net
beauty-career
hairmag
ngc88
opi-rina
odekake
キューピー3分クッキング