カラスミ入っちゃてる!@てのしま カラスミ入っちゃてる!@てのしま

カラスミ入っちゃてる!@てのしま

2019 01/13

大将の情熱が伝わる
美味しい和食のお店があるからと
ご一緒させて頂いたのが
青山一丁目の公園の裏あたりにある

"てのしま"さん
39AB5798-A6AD-4BDA-B980-63CB24881403

本物の日本料理を
敷居を低くして堅苦しくなく提供する
ありそうでなかったスタイルです。
BBFE76BE-7F44-40BA-BA45-EB95FB1792A4

食材にももちろんこだわりがあり
大将の出身地やその周りの生産者さんから
直接仕入れるほど地元愛に溢れていました。

こちらはぶりしゃぶ
1ABBF23A-35D0-44AA-85EC-8853D10173E8
お出汁が美味しくて
ポン酢がありましたが
お出汁だけで頂きました(^^)
再びですがお出汁が美味しくて
ほとんどいただいて土鍋に残らずでした(^^)
…あっ!しつこい?(笑)…

今は、お正月メニューでしたから
こちらは焼き餅
11A4ACB8-2213-410F-B810-EA94E46D4391
なんと、中にカラスミが入っちゃってるみたい!

これ、好きなのよね〜

中のカラスミも自家製です。
お餅の上にカラスミが盛られたりする事は
よくありますが
お餅と同じくらいの大きなカラスミが
中に仕込んであったので
一口食べる毎に
まだ、カラスミあるわね?って
確認しちゃいました(^^)

大将は京都の菊乃井で
店主の村田氏の右腕として長年お勤めになり
昨年より、青山でお店をオープンなさいました。

海外でもイベントなども開催されたりと
ご活躍中みたいです(^^)

そして、
店名の、"てのしま"の意味は
瀬戸内海国立公園に浮かぶ
「豊島」と書いて"てしま"と呼ぶ島からの
ネーミングだそうです。
人口が30人くらいの島で
食とアートの島で知られていて
いずれはそこにお店を出し
全国から、また世界中から
人々に訪れてもらい
日本料理の素晴らしさや
食材を楽しんで頂きたいそうです(^^)

コース料理となっていましたが
価格帯も、東京・青山でリーズナブルすぎて驚きです!

訪れたばかりですが
また、すぐに訪れてみたいと思うお店でした。

ブロガー

山村知枝古 / Chieko yamamura

2019 01/13

主婦。成人した3人の子供達のママ。母、妻として家族とのコミュニケーションを楽しみながら、女性である事を忘れずに、インスピレーションのアンテナでライフスタイルを満喫。週に5~6回のwork outで、ボディメイクを心がけています。

RECOMMEND

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめの記事!

一覧へ戻る