ブックタイトルmenage2019冬

ページ
11/12

このページは menage2019冬 の電子ブックに掲載されている11ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

menage2019冬

simple@menage life 現在の当主で12代を数え、名古屋一を誇る老舗が展開する2019年の生菓子は、“花びら餅”や“重ね梅”といった王道派。職人の手によって一つひとつ丁寧に作り出される、花をモチーフにしたお菓子は、少し早い春の訪れを感じられます。左/花びら餅(464円) 右/重ね梅(313円)※12月28日~1月15日までの限定販売両口屋是清 東山店名古屋市千種区東山通4-4-1p052-782-1115和菓子文化を牽引する匠の職人技に魅せられて絵画のような見た目で四季の情景を表現W9:00~18:00 U無休www.ryoguchiya-korekiyo.co.jp 看板商品に“おちょぼ” (864円~)を掲げる老舗で、贈り物にぜひ選びたいのが、様々な形や色、食感が楽しめる、干菓子と半生菓子の詰合せ。季節ごとに微妙に中身が変化し、四季を大切にする日本人ならではのセンスが光ります。干菓子・半生菓子詰合せ(紙箱入り2号3240円)万年堂名古屋市東区東桜2-17-21p052-931-1234(代)W9:00~17:45 U日曜休www.nagoya-mannendo.co.jpこれぞ、老舗の実力新年のご挨拶にぴったり左/福寿草(292円) 右/干支饅頭(292円)※12月30日~1月15日までの限定販売美濃忠名古屋市中区丸ノ内1-5-31p052-231-3904(代)W9:00~18:00 U無休www.minochu.jp 尾張徳川家に仕えた「桔梗屋」の、こだわりの羊羹を受け継ぐ名店。粒選りの丹波大納言と沖縄産の黒糖で仕上げた“福寿草”や、口どけの良い餡を伊勢芋の薯蕷皮で包んだ“干支饅頭”など、2019年の新春上生菓子がお目見えします。じょうよ三四五三四五おもたせPoint表面に押された、2019年の干支・亥の焼き印は、お年賀の特別感を演出してくれます。おもたせPoint華やかな色合いと、分業制による職人の技を結集させた味わいは必見です。おもたせPoint梅や亀など縁起物をモチーフにしたお菓子は、見ているだけで温かい気分になります。71