悲しい別れに慣れない日々…

悲しい別れに慣れない日々…

2021.11.11

ブログをおやすみしている期間には
嬉しい事ばかりではなく
とても、悲しい別れがありました
我が家の愛犬"プリンスくん"
4CFC9708-62E8-42EB-868E-6ED34D8C5F4F
以前もブログでご紹介させて頂きましたが
トリミングによる事故で
鳴くことも、歩く事、自分でご飯も食べれず
起きる事すら出来なくなっていました

亡くなるその日は
日曜日
朝から呼吸が苦しそうで
シリンジからのご飯も食べれず
お水も飲めないほどでした
午後には偶然、帰省していた長男が
用があり自宅に寄ってくれました
夕方には長女がプリンスを心配して自宅に…
続いて次男も用があり自宅へ…
普段、3人が同じ日に立ち寄ることは珍しいのですが
プリンスくんがお別れ近くに
子供たちを呼び寄せたかのようでした
もちろん
プリンスくんが良くないのはみてわかったので
それぞれが
撫でたり、声をかけてあげたり
今思えば
プリンスくんは
最後のお別れをしたかったのかも…と、
考えてしまいました

事故から6年
家族皆で
昼夜問わずのお世話をしていましたが
2021.7.4
虹の橋を渡って行きました

未だに現実を受けとめられず
亡くなった今も
使っていた物は捨てられず
いつも寝ていたベッドや写真を見るたびに
涙が溢れてしまうんです

元気なときからの年月を数えると
12年の間
子供の成長と共に
家族として一緒に過ごして来たのです
プリンスがいない空間に慣れるのには
まだまだ
時間がかかりそうです
6AC07B5A-81AC-4D35-931E-0DD8C0F26204

お空では
一昨年に亡くなったマイケルくんと一緒に
いっぱい走って遊んで
お腹いっぱいご飯たべてる事を願います
BEBD01C8-7812-4DB1-84DF-75F22739C3A6

RECOMMEND

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめの記事!

一覧へ戻る