ラ・シェーヌ・デ・ロティスール ラ・シェーヌ・デ・ロティスール

ラ・シェーヌ・デ・ロティスール

2018 10/04

私が所属している
ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会・関東支部の
フレンドリーディナーが開催され
参加しました(^^)

ラ・シェーヌ・デ・ロティスールとは…

素晴らしい料理とワインの真価を認める、
世界中の料理人や美食家達からなる、
伝統と格式を持った国際美食団体であり、騎士団です。
その本部はフランス・パリにあります。
その活動は、
年間を通して評価の高いシェフのレストランで行う、
ディネアミカル(フレンドリーディナー)と、
正装(ブラックタイ)で望む
格式高いガラディナー(晩餐会)、
そして料理関連のイベントを行なわれています。

シェーヌ・デ・ローティスール協会の協会員は、
あらゆる美食の催しにおいて、
協会の記章を誇りを持って付けなければなりません。
91DFEF37-81B3-4E6D-8E41-170F6A6BBA40
その記章がお写真↑のこれね(^^)

今回は秋のディネアミカル(フレンドリーディナー)が
セルリアンタワー・東急ホテルで開催されました(^^)
福田総料理長様がお料理の説明をなさっています。
99547EBB-8FD4-4F40-84C2-733DFDB90EAE
今回はプロバンス地方のお料理で会員の皆様を
お持て成しくださいました。

中でも
ラタトゥイユは、1人用の小さいココット鍋に
綺麗に並べられたお野菜と
下にはトマトベースのソースがたっぷりとあり
46DF19A7-D8F5-4B8B-890F-289058C765D4
熱々をいただきましたよ(^^)
テーブルのあちらこちらで絶賛の声が上がっていました。

デザート前には
お腹の許容範囲を尋ねられて
まだ、いけます!ってお応えすると
プロバンス地方の野菜のキッシュを
77781943-2DBD-4CF9-804A-C0185D10D713
ワンピース、切り分けて盛り付けくださいたした。

キッシュだから塩味?って思ったら
ん〜甘い♡
中にはお野菜とリンゴやドライレーズンやナッツが
たっぷり詰まっていました。
AEF58465-AE41-4B5B-A260-653CA40C89D3
甘いけれど、これはデザートではないのです(^^)

伝統を生かしながら、現代のトレンドと融合した
最高のお料理で会員の皆様と共に
楽しませて頂きました(^^)

福田料理長さまと
テーブルでご一緒していただきました皆様と
パチリ!
6AA3C21C-9CC5-4269-A122-76A72F853002

ブロガー

山村知枝古 / Chieko yamamura

2018 10/04

主婦。成人した3人の子供達のママ。母、妻として家族とのコミュニケーションを楽しみながら、女性である事を忘れずに、インスピレーションのアンテナでライフスタイルを満喫。週に5~6回のwork outで、ボディメイクを心がけています。

RECOMMEND

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめの記事!

一覧へ戻る