日本ラ・シェーヌデ・ロティスール 日本ラ・シェーヌデ・ロティスール

日本ラ・シェーヌデ・ロティスール

2018 08/30

私が所属させて頂いている
日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会関東支部
秋のディネアミカルに参加致しました。

何?それ?って思われた方にご説明致しますね(^^)

…ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会とは…
素晴らしい料理とワインの真価を認める、
世界中の料理人や美食家達からなる、
伝統と格式を持った国際美食団体であり、騎士団です。
その本部はフランス・パリにあります。

その活動は、
年間を通して評価の高いシェフのレストランで行います。
ディネアミカル(フレンドリーディナー)と、
正装(ブラックタイ)で望む格式高いガラディナー(晩餐会)、
そして料理関連のイベントが行われています。

57576296-3C6F-4A24-97E8-150A26E13F30
シェーヌ・デ・ローティスール協会の協会員は、
あらゆる美食の催しにおいて、
協会の記章を誇りを持って付けなければなりません
… それがこのメダルとバッチです…

そして、今回参加したのは
ディネアミカル・フレンドリーディナーとなります。

今回のレストランとシェフは
6F7F4598-E75A-4FD4-B1F2-ACC1D3737257
セルリアン東急ホテル、
39階”クーカーニョANNEXでの
福田料理長さまによる
フランス南部、プロヴァンス地方の
“伝統的なプロヴァンス料理”をテーマとし
夏の疲れを癒すような美味しいお料理で
迎えてくださいました。

アミューズからデザートまで全8品!

中でもラタトゥイユは
3F7C211D-2AB9-424E-9975-B72D2E08EB9F
1人用の小さなココットで
きれいに並べて盛り付けられたお野菜と
下にはとっても美味しいトマトベースのスープがあり
熱々でお出し頂けて
皆さまが絶賛されていらっしゃいました(^^)

こちらは
南フランスの伝統的なキッシュ
E28087AE-ED2D-4015-B22A-9EC11BBB7F81
お野菜がたっぷり詰まり
甘いテイストとなっていて
これは初体験の味!
8204237B-8E40-4604-BC45-092BFDE3309C
ナッツやリンゴ、シナモンなども入っていて
野菜入りのアップルパイのようです(^^)

でも、これはデザートではなく
お料理の一品となるそうです。

今回もロティスール協会のイベントで
料理や食の大切さ
それに纏わる様々なことを学べ
会員の方々との親睦も深められました(^^)

ブロガー

山村知枝古 / Chieko yamamura

2018 08/30

主婦。成人した3人の子供達のママ。母、妻として家族とのコミュニケーションを楽しみながら、女性である事を忘れずに、インスピレーションのアンテナでライフスタイルを満喫。週に5~6回のwork outで、ボディメイクを心がけています。

RECOMMEND

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめの記事!

一覧へ戻る