忘れないヌルヌル米@Khe-Yo 忘れないヌルヌル米@Khe-Yo

忘れないヌルヌル米@Khe-Yo

2018 07/25

旅先で、出会える人、物、景色、そして食!
人種の坩堝のNew Yorkでは
様々な国のレストランがあるようです

興味深いでしょ?

初日は、普段は選択肢にないモノを
食べに行く事にしました

ホテルからタクシーで6.7分の場所です

外観はカジュアルな雰囲気ね(^^)
28ECF56D-06AE-4D58-8351-033DFA8086BB

店名は
《Khe-Yo》…発音が難しくて言えなかったw
668AD0E2-0B06-48D3-8810-F995B7D05A29

ミシュランご推薦のレストランみたい!
04D76A7C-73A3-4933-92EA-05ED347A6EEF

早速、店内に入ると
DCD25AD7-C4B0-44D1-B94A-48F5A45B574F
カフェっぽく
中は結構な広さです。

いらっしゃるお客さまは
見た感じは、地元っぽい方ばかり(^^)

テーブルや床はウッド系〜
AB3D4BC4-BA8F-4DAB-844B-5A7E76FFF75A
温かみがありますね(^^)

メニューを見たのですが
材料はわかるけれど
それをどう料理してあるかがさっぱりわからない!

だから
オマール海老はわかったからそれと
ヌードル…ってあったから
それにかけてみました!

お食事前には
全てのお料理に前菜として
"sticky rice"が付いてくるそうです
ラオスではガオラォって言うらしいけど

何の事かわからないから
調べてみたらなんと!
"ヌルヌル米"とありました…

えっ!
ネーミングに違和感…
現物を見る前から拒否感を覚えちゃう感じ…

と、そこへ
"ヌルヌル米"登場!!!!!

これが、それね!

ん?
見た感じはお米?
7CCF9EA9-F559-4784-8D05-272AF99D8685
野菜のペーストと赤いスパイシーなソースを
お好みでどうぞ。。。と説明されて
恐る恐る
二、三粒を口に運んでみてたら

なんだ!もち米じゃない?(^^)

ヌルヌル米の正体が分かったら
赤い相当スパイシーなソースをつけて
結構パクパクと頂いちゃいました!

あれだけ拒否感あったのに
ほとんど完食…

お茶碗2杯はあるよね?

あれ?

これ前菜だよね?

みたいなことになって
既にお腹が満腹に…

とか、盛り上がってたら

オーダーした
オマールのなんとかかんとかが運ばれて来ました
9E629FBE-4E01-46BE-B61B-8F7D3DD548A1
これはね
ビスクスープに殻付きオマールがたっぷり一尾
入ってたの
オマールを食べてから
残ったスープに
無くなりかけのヌルヌル米を入れて
食べたらこれがまた美味しいの(^^)

そして
なんとかヌードル
2DE6D357-B741-44C2-9299-962870C62571
見た目は茶系の塊に野菜が高々と盛られていて
日本のきしめんみたいな平太い麺を
オイスターソースかな?
野菜たっぷりで炒めてありました
ちょっとだけ甘めの味付けでしたから
ヌルヌル米に付いてきた
赤いスパイシーソースを入れてアレンジしたら
バンチが効いてまた、美味しい〜

全てのお料理は
ファミリースタイルの食事で
シェアして頂くスタイルだそうです
スタッフさんがとっても親切で
初めて伺った感じがしないほどでした(^^)

そういえば
ラオス料理に
GORILLAも一緒でした(^^)
81AB7E5D-F53B-4B95-A6A9-01AFB87871EE

帰り際にBARコーナーに行くと
気取ってなくて”COOL”
02D666C1-7AD5-46FF-852A-2D9253360C84

初ラオス料理はいろんな意味で
印象深い思い出となりました(^^)

ブロガー

山村知枝古 / Chieko yamamura

2018 07/25

主婦。成人した3人の子供達のママ。母、妻として家族とのコミュニケーションを楽しみながら、女性である事を忘れずに、インスピレーションのアンテナでライフスタイルを満喫。週に5~6回のwork outで、ボディメイクを心がけています。

RECOMMEND

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめの記事!

一覧へ戻る