食への拘り&historyが暴かれる! 食への拘り&historyが暴かれる!

食への拘り&historyが暴かれる!

2018 04/01

大それたタイトルにしましたが

メナージュケリー、春号発売中です(^^)

6B5D3C24-0D8B-4FB8-9341-C3EFF30C60BB

de、
ブログのタイトルにもありますが
春号では
私の食への拘りとhistoryについて
取り上げていただきました

取材してくださいましたライターさんが
とっても素敵にご紹介してくださってます!

そこで、
私のページには書かれてない事を
ブログに少しだけ
綴ってみますね(^^)

私は、いつも外食で
お料理、つくらないんじゃないの?
って、きっと皆さん思っていらっしゃるのでは?

イヤイヤ、
私も主婦歴29年となりますから
お料理…出来ない訳ありません!きっぱり!
皆さんと同じで
当たり前ですが
キッチンに立つこともあります♡
しかも、美味しいときてます(^^)v
エヘンッ٩( ᐛ )و
早朝から子供たちに
お弁当なんぞも作ってた時期も過ごしましたよ(^^)

そこで食への拘り
①…
やはり、口に入り血や肉となり
体を作るものですから
そこに、私は拘りをもっています

食材はオーガニック
信頼できる農家さんから送っていただきます

最近、"大地の恵み"と出会い
お野菜はじめ、調味料に
お肉やノンホルモンの乳製品も取り寄せてます

あとは、
無添加、無化学調味料を
心がけています

なぜ、そんなに拘るの?って思われるでしょ?
幼い頃から当たり前の様に
親にそう育てられたので
今に至ってます

加工食品も買い食いしません

なぜなら
防腐剤や添加物を考えると
私は足が向かないのです
子供たちもそのように育てましたが
残念ながら、周りに流されて
時々、利用してるみたいです(^^)
まぁ、それはしかたないとして

日々の暮らしの中で
少しの気配ばりを積み重ねれば
大きな成果となりますからね

これは参考までに
日本の添加物認可数をご存知ですか?
日本は世界トップクラスの
1500種類の添加物が使用できるのです!

これは、怖い数字なのです!

食品添加物…って何?って方へ
保存料、甘味料、着色料、香料など、
食品の製造過程または
食品の加工・保存の目的で使用されるものです。
具体的には・・・

私がごちゃごちゃ書いても何なので
食品添加物何種類…とネットで調べてみてください
こんなの
口から体に入れてるの!?
って考えたら
怖くなっちゃいます(^^)

de
何が言いたいかと言うと
自宅では
自分で気をつけていれば
安心安全なものを口にできますが
外食となるとやはり食材や調味料は
どうなのか?
となってきます
だから、
できればオーガニックで
添加物が使用されてなく
化学調味料不使用の
レストランを選ぶことになるのです

その様なレストランはお客様にも
細かな配慮もしてくださるのです

私が体調を崩していた時に伺った時は
体が冷えないような食材だったり
冷たいお料理が苦手だから…と
それを避けてメニューを考えてくださったりします

バターやチーズも自家製だと更に嬉しかったり♡

そんな拘りを持つ
私のお気に入りのレストランも
メナージュケリー・春号で
ご紹介させて頂いてます♡

美食…って豪華な食材でお料理をいただく?
それもありですが
私の美食は…健康的で体の中から美しくなれる食事かな(^^)

メナージュケリー春号を
ぜひ、お手元でご覧いただけたら嬉しいです(^^)

ブロガー

山村知枝古 / Chieko yamamura

2018 04/01

主婦。成人した3人の子供達のママ。母、妻として家族とのコミュニケーションを楽しみながら、女性である事を忘れずに、インスピレーションのアンテナでライフスタイルを満喫。週に5~6回のwork outで、ボディメイクを心がけています。

RECOMMEND

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめの記事!

一覧へ戻る