ローディング
「あいちトリエンナーレ2019」の関連イベントが豊田で開催!

「あいちトリエンナーレ2019」の関連イベントが豊田で開催!

2018.12.18

2019年8月に開催される「あいちトリエンナーレ2019」に先立ち、豊田の街なかで初めての本格的な現代美術展がスタート。大正期の料亭で現在は加茂蚕糸の工場跡に建つ「喜楽亭」をはじめ、豊田市駅周辺の空店舗など豊田市内の全7スポットが会場となります。今回のテーマは、「公と私の境界」。パブリックとプライベートな世界の境界を私たちに意識させるものの一つ、自動車のフロントガラスにちなんだテーマで、車の街・豊田ならではの地域性がおもしろいです。現代美術作家として多方面で活躍中の、9組のアーティストが手掛ける新作が登場予定。街なかで気軽にアートに触れることができるチャンスに、ぜひ足を運んでみてはいかがですか?

画像クレジット:コタケマン<かみさま>2013年

 

あいちトリエンナーレ地域展開事業
Windshield Time ――わたしのフロントガラスから 現代美術 in 豊田
開催期間/2019年1月19日(土)~2月11日(月・祝)
会場/喜楽亭(豊田産業文化センター内)、旧愛知銀行豊田支店(B館T-FACE内)、豊田市駅下空店舗、豊田参合館、西町会館、豊田市役所、とよた大衆芸術センター[TPAC](旧波満屋旅館)
時間/10:00~17:00(金曜のみ「豊田市駅空店舗」「豊田参合宿」は~20:00)
料金/入場無料
お問い合わせ/ 052-954-6183(あいちトリエンナーレ地域展開事業実行委員会事務局)
公式サイト/http://aichi-art.com/contemporary-art/

RECOMMEND

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめの記事!

一覧へ戻る