メナージュケリー
メナージュケリーブログ 美クトリアンスナップ menageEXPRESS 「ケセラセラ」 バックナンバー
HOME  >  編集スタッフの「ケセラセラ」
編集スタッフの「ケセラセラ」

12月10日にリニューアルオープンした「星野リゾート 界 加賀」、早速、1泊しました!

kaga_152

オープニングセレモニーの様子はコチラを→★☆★☆

 

――加賀友禅、九谷焼、山中漆器、加賀水引――
数多くの伝統工芸が受け継がれている石川県。

国の有形文化財にも登録されている建物をはじめ、
武家文化に端を発した石川県の伝統が、
館内のいたるところで感じられます。

kaga_049kaga_005kaga_006kaga_174

 

 

その土地の文化を滞在中に、たっぷり触れられるのも「界」ブランドの宿ならでは!

「界 加賀」では、若手の伝統工芸の作家の方とも積極的にコラボしています。
だから、
「こんな所に、水引があしらわれている!!」
「こんな加賀友禅もあるのね!」など、新たな魅力との出会いも♡

kaga_013kaga_075

 

夕食は、12月ということもあり、
見事なズワイ蟹の“蟹源泉蒸し”が含まれた会席料理でした!!
水色のタグが本物の証!

FullSizeRender

「白銀屋」ゆかりの北大路魯山人の哲学「器は料理の着物」に倣って、器たちにもうっとり。
料理に使われている九谷焼の器や山中漆器は、館内のショップで購入できます。

kaga_187kaga_188

 

開湯1300!の山代温泉の美肌の湯も、柔らかな湯ざわりで、じんわりぽかぽか。
熱すぎないので、じっくり長湯ができました。

kaga_064

露天風呂の松の木は、北陸ならではの雪吊りが施されていました。
雪が降ったら、また素敵な景色になりそう~♡♡

 

kaga_200

朝食も、ご覧の通りの多彩!
ノドグロの干物までも登場~。いしる湯豆腐もおいしかった♪

 

kaga_204

石川県の伝統をそのまま、またモダンに…。
いろいろな角度から訪れた土地の良さを五感で楽しめる「旅宿」でした!

 

星野リゾート 界 加賀」さんの案内で、特別な所へも行ってきましたので、

そのレポートは、次回に。加賀エリアを満喫(^^)v

 

桑原

 

 

続きを読む
【2015 12/17】

とある週末、見栄えが良くて珍しい果物が必要に。
デパートにいく余裕はないし…と、会社の近くにある市場に駆け込みました。
すると
キウイ
完熟のレインボーキウイがリーズナブル価格で販売中でした♪
これ、すごく甘くてきれいで。
でももうそろそろシーズンも終了かな?
キウイのほかにも、ショップのお姉さんが、
いくつかあるフルーツの中でもおいしい品種や、
「実はイチオシ」を激押ししてくれましたよ。
こういう出会いは、やっぱり「きちんと対面式」のお店に行かないとありませんよね。

続きを読む

編集スタッフ・東の道後温泉に対抗して(?)、私は、石川県の山代温泉へ。

12月10日に開業した、山代温泉「星野リゾート 界 加賀」の初日にお邪魔しました。

kaga_024

 

1624年創業の「山代温泉と言えば」の「白銀屋」を大改築。

伝統建築棟はそのまま残し、紅殻格子や赤壁などの意匠を復元。

その背景に屏風のようにたたずむ8階建ての客室棟が加わりました。

 

「星野リゾート」の温泉旅館ブランド「界」として、リニューアル。

 

「界」は、客室50室以下の温泉旅館で、

地域性や季節をおもてなしや料理などに取り入れることを大切にした

「星野リゾート」の温泉旅館ブランド。

 

kaga_037

「全国にある“界”は、地域それぞれの文化を実感できる“ご当地楽”を用意した、

上質のサービスでお応えしています。

全国にある13の「界」を巡れば、13通りの日本旅が楽しめます」と、星野リゾート代表の星野佳路さん。

 

kaga_085kaga_113

 

オープニングセレモニーでは、加賀獅子舞と地酒の鏡割りで華々しく。

多くのメディアが集まっていることからも、注目度の高さがうかがえます。

 

1

ちなみに加賀獅子舞は、毎夜、ロビーラウンジで演舞されます。

そしてそれを舞うのは、この宿のスタッフ(しかもイケメン(*^_^*))!!

豪快でいて厳かな雰囲気の舞は感動的です。

 

IMG_0098

 

温泉旅館ブランド「界」では、

各地域の伝統工芸を取り入れた「ご当地部屋」が数室用意されているのですが、

ここ「星野リゾート 界 加賀」は48室のすべてが、「ご当地部屋」!

部屋だけではなく、館内もいたるところにも、多くの伝統工芸が配され、

「石川県」の素晴らしさをとっぷりと感じることができます。

 

kaga_022

 

もちろん、ここは北陸。

料理も期待以上の素材、味が待っています。

ディスプレイされていた魚介の姿形を見ただけでも、わくわくが止まりません。

 

kaga_055kaga_0613

料理、温泉を楽しむだけでなく、訪れた温泉地が古くから育んできた文化や習わしも宿泊中に存分に体感する…。

そんなコンセンプトの「界」ブランドの13番目の「星野リゾート 界 加賀」は、

最もそれが感じられる旅の宿となるのではないでしょうか。

 

「白銀屋」ゆかりの北大路魯山人の作品もあちらこちらに。

トラベルライブラリーに飾られていた「いろはに…」の屏風も、魯山人の作品です。

2015-12-10 16.20.10

 

 

今回は、1泊2日の旅でした。

2

山代温泉のシンボル「古総湯」や、九谷焼の窯元「妙泉陶房」さん、

加賀友禅の工房「毎田染画工芸」さんにもお邪魔しましたので、

その様子を含めたレポートを次回、つづりますね! きっと長々と(汗)

 

 

 

桑原

 

 

続きを読む
kelly
ami-net
beauty-career
hairmag
ngc88
opi-rina
odekake
キューピー3分クッキング