メナージュケリー
メナージュケリーブログ 美クトリアンスナップ menageEXPRESS 「ケセラセラ」 バックナンバー
山村知枝古
主婦。成人した3人の子供達のママ。母、妻として家族とのコミュニケーションを楽しみながら、女性である事を忘れずに、インスピレーションのアンテナでライフスタイルを満喫。週に5~6回のwork outで、ボディメイクを心がけています。
HOME  >  プレミアム読者モデル・ブログ  >  山村知枝古  | 読者ブログ

食に拘る友人たちと、今、注目しているレストランの情報交換などをしがら
定期的にお食事会をしています。

今回は「ZURRIOLA」さんに伺わせていただきました。

image
スリオラさんは私も大好きなレストラン♡
ミシュラン2ツ星☆で
いつ来店しても、お料理のクオリティに間違いがなく、
場所は銀座で、しかもリーズナブル!
ボスとも麻布にある時から何度も、安心して伺わせていただいています!
(この“安心して”って言うところが重要で期待を裏切らない!って事ですね)

以前は麻布にありましたが、銀座バーニーズNYのビル4Fに移転していらしたので
東京滞在中は江東区にいる私には、とっても利用しやすくなりました。

「ZURRIOLA」←スリオラさん!スペイン料理です。

何度もブログでご紹介させていますが
「ZURRIOLA」さんでは今まで一度も
「ん?」って思うことがなかったのです。
私好みのテイストになんですよねo(^_^)o

食に拘りを持つ、ゲストの方々も、お料理を口にするたびに
「ZURRIOLA」いいね〜とつぶやきの連続*\(^o^)/*

この日のお料理は

image image image image image image image image image image image image image image

このボリュームは、私は嬉しい(((o(*゚▽゚*)o)))

ワインは乾杯のシャンパンだけはフランスでしたが
あとは全てスペインワインをペアリングで合わせてくださいました。

そして、デザートの時にバースデイプレートが、 さりげなくテーブルに運ばれていきました。

image
え?なに?なんで?

実はメンバーの中に先日バースデイを迎えた方がいらっしゃり
何気ない個室での会話をソムリエの方が聞き逃さずに、
そっと気の利く対応をしてくださった事には驚きました♡

それと同時に本多シェフ様の心意気をスタッフの方々もくまれ
レストランの方向性を皆さんで作り上げられている事を感じました。

素晴らしいと感動を与えられるレストランはお料理を提供するだけではなく
サービスの方々の気配り目配りも、とっても重要なのですよね☆

「ZURRIOLA」さんはこの全てが整われているからこそ
期待を裏切らない!に繋がるのね〜と
益々、「ZURRIOLA」LOVEに♡なっちゃいました*\(^o^)/*

「ZURRIOLA」に行かれた事ある方も、まだ、行かれてない方も
本多シェフ様のお料理と心地よいサービスに出会いに
行ってみてくださいね。

いつも、ブログをご覧いただきありがとうございす。
昨年秋に皆様の【いいね】をいただき、ブライダルモデルコンテストにて、
東海地区代表に選出いただきました、娘の里果です。

image

2月26日土曜日、ミス・ブライダルモデル コンテスト全国大会(東京 八芳園)に
向けてのFacebookでの【いいね】投票がはじまりました。
2月8日〜2月10日23時59分までの間で、皆様からの【いいね】の応援を頂きたく
お願い申し上げあげます。

https://goo.gl/hR54DZ

こちらにアクセスしていただき、【41番 山村 里果】に
皆様の【いいね】をどうぞよろしくお願い致します!

ミス・ブライダルモデルで検索していただいての投票でも大丈夫です。
どうぞ皆様の温かいいいねをよろしくお願い致します。

フランス料理の巨匠
エグゼクティブ シェフ・小久江 次郎シェフ様の
50周年を記念する“美食の晩餐”のイベントに
ボスと娘ちゃんとアルモニーアンブラッセ大阪にて参加させていただきました。

image

アランシャペルのスペシャリテやフランス修行時代のお料理を
コラボさせて、現代フランス料理の
スペシャルコースを楽しませていただけました。

会場ではピアノ演奏もあり、優雅な演出も施され
image
華やかで雰囲気の良い空間となっていました。

早速料理をご覧くださいo(^_^)o

image
アランシャペルのスペシャリテ オマール海老のサラダ
私的に、オマール海老はカナダ産が美味しいと思う♡
娘ちゃんはこのサラダが世界一!大好きで
サラダをいただいている時もは、いつもの事ながら
「美味しすぎて飲み込みたくない!」
「毎日食べたい!」って言うほど。
image
この気持ちは、よ〜くわかるので
「ママも!」と共感と感動しながらいただきました。

image
ボルシチスープ 神田ロシア料理店“バラライカ”修行時代

image
甘鯛のポワレ ニース風 “シャンボール” バンドローシェフのもとで

image
牛フィレ肉のトルネード 当時パリで一番高い店 “ドゥニ”風
お肉の上にはトリフとフォアグラが鎮座していました。
メインに牛肉は、、、的なところもありますが
イベントですから、万人受けする食材を提供しなくては
ならないので、仕方がないのです。
しかし!
この牛フィレ肉だったらメインもいいと思えるほど
コクがあり柔らかく美味しくいただきました。
さすが、小久江シェフ様です☆

image
フロマージュブランとハーブ “ナジュル”家の想いで。

image
シルバーベルのディジョン風 ブルゴニュ“ホテル・デ・ラポスト。

image
りんごのあったかなタルト

そして、ワインはこちらです。
image

小久江シェフ様は現在、代官山 ラ・ジュネスにいらっしゃいますが
以前は、神戸市のポートピアホテル31階 アランシャペルに
いらっしゃいました。
開業以来、レストランでは家族の大切なイベントを
お祝いしていただいていました。

そして、子供たちも幼い頃から、個室にて
(年間5かいくらい?)
小久江シェフ様のお料理をいただいていましたので
お料理の、美味しいか感動出来るかどうかは、
わかるようになっています。
味覚の財産!を与えたって事ですね^_^

イベントでは、豪華景品が当たる抽選会があり、
なんと!!!
ボスにアルモニーアンブラッセ大阪の
スイートルームペア宿泊券が当たったのです。
image
当たった瞬間、娘ちゃんは「愛してる*\(^o^)/*」と喜んで
いました。。。。。
「このチケット、私達がつかうのになぁ〜」と思いながら
そのまま、喜ばせておきましたw

そして、最後に小久江シェフ様のご挨拶。
image
【生涯現役宣言!】をなされ、大きな拍手に包まれました♡

帰りにはこんなところでも、おきまりのあれ*\(^o^)/*

自撮り集合写真をパチリッ^_−☆

image
あれっ!!!
プレスキル(大阪 淀屋橋)の彦坂さんが居るよ*\(^o^)/*

〜追伸〜
彦坂さんは以前アランシャペルにいらっしゃり
小久江シェフ様のイベントのお手伝いに駆けつけて
いらしたのです。
ん〜なんだか心が温まりますね〜♡

ご紹介したお料理は、来週までいただけますので
ぜひ、足を運んでみてくださいね。

月2回、2週間に1回のペースで
ヘアカラーと前髪カットをしている私。
全体カットは月一回、整える程度にしていただいています。
もう少し伸ばしてたっぷりな“グラマラス”な雰囲気にしたいのですo(^_^)o

今回はヘアカラーのリタッチと前髪1~2mmカットと
ツヤツヤになるトリートメントをお願い致しました。

春に向け、巻き髪にグラデーションが出るように
明るめの色を所々にと、オーダーしました。

私が通っているヘアサロンは
以前にもご紹介させていただきましたが
栄のblossa2F、『MISS ESSENCE』さま。
こちには、ヘアカラーのスペシャリスト
【山田さん】がいらっしゃいます。

髪の状態を見ながらカラーの頻度やトリートメントの
調整もして下さいますから、安心してカラーに挑めるの*\(^o^)/*

そして、カットはゴットハンドの【まゆみ先生】に
お願いしています。
私は癖毛でストレートパーマを昨年の春までしていました。
まゆみ先生と出会ってからは、先生のカットで
ストレートパーマをかけずに、ツヤツヤのサラサラヘアーを
手に入れることができました。
カットで? 、、、、、と、思われるかもしれませんが
まゆみ先生のカットを続けているとキューディクルが整い、
ブローもハンドドライでまとまり、
巻き髪の持ちも良くなったのです。
(いい事尽くめ*\(^o^)/*)

この日は、70年代風のファラフォーセット風に
仕上げてくださったのです^_−☆

image image
どう?カラーもいい感じでしょ?

巻き髪もまさに♡グラマラス♡

髪にお悩みのある方はぜひ、『MISS ESSENCE』を
訪ねてみてくださいね♡

〜追伸〜
東京、青山にも『MISS ESSENCE』があり
週に2~3日は先生も青山店にいらっしゃるので
東京滞在中はそちらも利用しています!
東京の方も青山へどーぞー☆
image

寒い日が続いているので、近場での温泉へと出かけて
心も身体もあったまりたい^_−☆
って事で、『花水木』にボスと訪れました。

image

1日限定3組のエグゼクティブプラン『極(きわみ)』プランで
ホテル『花水木』からの特別なおもてなしをいただきに伺いました。

お部屋には石風呂も備え付けられていて、他人に気を使う事もなく
自分のタイミングで何度も温泉を楽しめるのです。

それに、24時間バトラー(お世話係)がついて下さるので
なにか用があれば、すぐに対応してくださるのです。

到着して、まずはお茶をいただきました。

image
ホッ♡

荷物を片付けて、早速、石風呂で冷えた身体を温め
ボスも温泉に入り、年明けからのお仕事疲れを癒していました。

お食事はお部屋食。

image

この日のお品書きはこちら

image

“極”では、料理長様がお部屋に来て下さり、お料理してくだいますから

image

料理長様との会話や仕上がるまでの過程も楽しめちゃいます。

食材は三重県産の魚介やお肉にお野菜が満載!

image image

image image

image image

image

湯上りに、浴衣を着てお部屋のお座敷でのお食事は、非日常でいい感じ♡
季節の食材を美味しくいただいた後は、
「ファイアースティック」を持って行きましたので
二人の好きな映画を見たりしながら、ほっこりした時間を過ごしました。

そして、ホテルのBARに行き、

image
大好きなブランデーをいただき、、、
(ボスはロック、私はストレート)
この瞬間だけは、勝った気がする〜w

そこでは色々私の話を聞いてもらい、冷静な判断とアドバイスで
私を導いてくれるボス。

私はボスには何でも話せるから、そんな温かな安心感に包まれる感覚に浸りました。

いいお湯につかり、心も身体もポッカポッカo(^_^)o

数多くのレスランがある中で、
「ここのお料理を食べてみたい」
「サービス(スタッフ)は、どうだろう?」
直感的に「行きたい!」って思えるレスランには
意欲的に予約を取らせていただき
尋ねる事にしています。

今回は友人のBDという事で、以前から
気になっていた【Restaurant Ryuzu】さんに
伺う事が出来ました。
幹事の方の選択に感謝だわo(^_^)o

image
店内は大人が落ち着けるラグジュアリーな雰囲気で
拘りあり!的で、私は好みの空間でした。
テーブル席とパテーションで区切られる個室と
フレンチには珍しい臨場感あふれるカウンター席もあり。
私は個室に通されたのですが、そこに行くまで、
“キョロキョロッ!”と見回してしまいました*\(^o^)/*
(ちょっと怪しい人に思われたかもw)
image

そして、メンバーと主役も揃ったところで乾杯!

そこから、お料理がスタートしました。

image image

image image

image image

image image
飯塚シェフ様は【Restaurant Ryuzu】を2011年開店され、
翌年2012年、ミシュランで1ッ星、2013年に2ッ星を
獲得され3年連続維持された、実績をお持ちなのです。
ジャンルは フランス料理。
この辺りは、【Restaurant Ryuzu】で検索なさると
飯塚シェフ様の国内外で素晴らしい経験を積まれた
事などは、書かれていますから、ぜひ検索してみてくださいね*\(^o^)/*

【Restaurant Ryuzu】さんで私が感動したのは
場所が六本木で、本格フレンチ!
お客様を感動させる飯塚シェフ様の
“ホッと”安心出来る素晴らしいお料理に
心地よい距離感のサービスと、
素敵なシャンパーニュにブルゴーニュ中心のワイン!
以外や以外にリーズナブルなところもポイント!

バースデーにこちらをチョイスの幹事様には
主役も、ゲストも感激の連続でした。

私は少し早めに失礼したので、次回は
ゆっくりと飯塚シェフ様の【Restaurant Ryuzu】で
時の流れとともに、お料理を楽しみたいと思っています。

〜追伸〜
飯塚シェフ様といきなり自撮りでパチリッ!
image

【2016 01/27】

透き通るような冷たい風が頬をかすめて
白い妖精の訪れを感じる夜。
(天気予報では明日は雪)

昨年秋程から新年会と友人のBDをお祝いする会に
お誘い頂き、待ちに待ったこの日が
ついに、やってまいりました!

こちらは、予約困難で有名な日本料理【吉い】さん
image

ランチはなく夜だけのお席で、7席(カウンターのみ)
このスタイルの場合は
気の会う方々と貸切がいいですね♡
私たちも貸切にして下さいましたので
気兼ねなく時間を過ごせました。

image
店内は、木のぬくもりと清涼感溢れるスペースに
癒される雰囲気でした。

image
まずは、シャンパンで乾杯*\(^o^)/*

早速、お料理を

image image

大将が創意工夫してお魚や季節の野菜を程よく火入れしてあり

image image
お野菜は、主役を引き立てながら、主張も忘れず的な

image image
素晴らしい、バランスに仕上がっていました。

みなさんそれぞれ会話を楽しんでいらっしゃいましたが
お料理をお出しいただくと、一瞬、会話はとぎれ
“一口、一口”をうなずきながら、味わい
【吉い】のお料理に堪能されていました。

そうそう、
ワインの持ち込みも可能ですが
カウンターは白木ですから、赤ワインの
持ち込みは、不可です!
その辺りは、お気をつけてくださいねo(^_^)o

ここは、何度も言いますが、予約困難だから、
友人はその場で次回予約を取り、次の訪問を確約していました*\(^o^)/*

ここは私もリピートしたい*\(^o^)/*

〜追伸〜
今ですと9月まで予約困難です。
それ以降はまだ予約を取れそうですよ^_−☆

【2016 01/17】

image
このドアを開けると

image
大きな温かみのあるテーブルに、
ほのかに香るアロマを感じ
お料理とゲストを照らす優しい灯りと
心地よい空間が広がっていました。

はじめて伺ったはずのこちらのレストラン
“Salon inacheve”
なのに、なんだか我が家に帰ってきたかの様な
リラックス出来る1日1組の貸し切り空間です。

image
アイランドキッチンで
こちらのオーナーシェフの酒井 淳シェフさまの
おもてなしをその日のゲストだけが独り占め
できちゃうのです!

メニューを見てみましょうo(^_^)o
image
開いて左の森のお写真は、酒井シェフさまの
撮りためたものの中の一枚だそうです!
アーティストは何をしてもお上手なんですよね。

そして、いよいよ一品目
image
〜食前のお楽しみ〜
1月らしくお節料理をイメージ出来る盛り付けに
なっていていました。
私もまだまだお正月気分が抜けないなぁ〜w

image
フォアグラのテリーヌと平貝 赤と白の野菜たち

image
三河の赤座海老と地御前の牡蠣をトマトのナージュ仕立て

image
サワラのクルネとウニ ソースシャンパーニュ きのこのフリカッセ添え
これは、喉の奥が唸るほど美味しかった*\(^o^)/*

image
岐阜 真鴨のロティ トリュフ薫る玉ねぎのジュ 新春の装い
横に添えてある、りんごと一緒にいただきました。
トリュフはふんわりのせてありましたが、
想像以上な香りのパンチが効いていて、最高の一品でした。

image
コンテと金柑と柿

image
ヌードル
?ヌードル?
〆にシェフ様がご用意してくださいました*\(^o^)/*
甲殻類の美味しぃ〜スープに程よい量の麺で
スルスルッといただけました。

image
季節のフルーツ
イチゴがあま〜い

image
栗のムースと赤いフルーツ

お茶の時に快気祝いの友人のために
「おかえり」のメッセージを添えてくださいと
お伝えしてあったのでシェフさまが巻物の様な
メッセージカードを忍ばせてくださいました。
image
この喜びようが、元気な証拠ですね♡

image
フィナンシェは全部たべれないので、
テイクアウトしてきちゃいました。

18時スタートでしたが、レストランに居ることを
忘れて自宅のようにリラックスして
話も盛り上がり、気付けば11時!!!

素晴らしい空間の美味しぃお料理に
感激の5時間でした。

〜追伸〜
レストラン内にさりげなく置かれているオブジェなどは
image
シェフ様がフランスに
行かれた際に、心惹かれて購入されたものだそうです。
床におかれていた絵も素敵でしたから

image
「この絵はどちらで購入されたのですか?」と
伺ったところ、シェフ様が撮りためたものの中の
一枚を額装してお飾りになっているそううです。
え!お写真?

image
とっても癒しのエネルギーを感じたの!
やはりシェフと言えどもアーティストなんだなぁと
感動しちゃいました。

また、ランチタイムには、クッキングサロンも
開かれており、フランス料理を の基本を忠実に
家庭でのお料理をブラッシュアップ出来るレシピを
ご紹介するデモンストレーション形式の
教室となっているそうです。
ん〜行こうか見当中です(((o(*゚▽゚*)o)))

総務省統計局が発表した、2016年1月1日現在における「新成人」は
“121万人”との統計となっており、我が家の♡娘ちゃん♡も、その中の1人!

上の2人の息子は2年前と4年前に成人の日を迎えて
娘ちゃんは我が家の最後の成人となりました。

新成人となるにあたり、娘なりに
“成人とは?”といろいろ考えるところもあったのでしょうね♡

自分の今、与えられている課題に責任を持ち
(学生としてこなさなければならないこと)
日頃も親の私たちや自分の周りには、
感謝の言葉を忘れない子ですが
この日もきっちり、
振袖を用意してくれた、ボスに「パパ、ありがとう」と
素直に言えていました。
当たり前の事ですが、今ある環境に感謝の言葉が
すーっと出てきた娘ちゃんには“ホッと”安心しました。

私は親としては多大な期待を子供にはしないつもりですが、
感謝の気持ち、責任感、心ある行動や言動が自然に
行える大人(成人)になって欲しいと願いたいと思います。

子は親を見て育つと言いますから
私も今一度、自分を見直して気を引き締めないとなぁ〜
と、ゆるく思いましたw。

そして、『成人の日』午前5時。

image
きれいに娘ちゃんをヘアメイク、お着付けをしてくださったのは
名古屋駅前のキャッスルプラザホテル3階、
マリエブライダル様にお願いいたしました。

マリエブライダル様とはミス・ユニバース2015で
娘ちゃんがお世話なり、そこからのご縁で娘ちゃんは
長谷川 清美先生に絶大な信頼を寄せているのです!

“成人の日”この日だけは特別で眠るというよりは
横になるだけの、早朝3時30年起床、
軽く身支度をして、振袖の着付けとヘアメイクに出掛けました。

冬の夜中ですから、外はまだ真っ暗。
予約時間は5時でしたが、15分くらい早く到着しました。

ヘアサロンでは、すでに娘ちゃんを待っていてくださり
早速、ヘアメイクに取り掛かかってくださいました。

(私は運転手の為、スッピンにラフなスタイルでしたから
車の中で待機していました^_−☆)

1時間30分くらい経ったあたりで、娘ちゃんから連絡が入り
前までお迎えに行きました。

自宅に戻る頃には明るくなっていました。

image
(スッピンだからマスク着用)

先日の中学、高校の時の同級生による成人を祝う会で
振袖を着て、今日が2度目の振袖がきれて嬉しそうな娘ちゃん♡

ヘアスタイルも前回とは少しイメージに変えてくださり

image
かわいいイメージでの仕上がりになっていました。

 

 

帯揚げもリボンと可愛い結び、なっていて
image
イメージどうりにしあがって、嬉しそうに、自信を持って
式典に出席していく娘ちゃんでした。
8年ぶりの同級生との感動の再会を果たし、良い成人の日を
終えた娘ちゃんでした。

 

〜追伸〜
成人の日に女子たちはみーんな!と言っていいくらいに
ファーを肩から掛けてきていらっしゃいました。
私の時代とそのあたりは変わらず、みんなと同じは
「イヤ!」と言う娘ちゃんと私の意見で
娘ちゃんはファーはやめて、赤色の襟付きのストールにしました。
他の人と被らなかったらしく、そこにも満足げの
思い出深い成人の日となったようでした。

名古屋開催『衣通姫セミナー』のお知らせ

加藤淳子先生による
イタリア・フィレンツェの大富豪 メディチ家の娘
『カトリーヌ・ド・メディシスとディアーヌ・ド・ポワティエ』
〜貴婦人達の愛憎劇〜

はるか昔の日本の歴史について記された古事記や日本書紀に、“衣通姫(そとおりひめ)”という絶世の美女の名前が記されています。その名前の由来は、美しさが衣を通して輝いていたから、なのだそうです。

“衣通姫(そとおりひめ)”のように、外観を磨くだけじゃなく、内側から輝いていける女性としての本当の美しさを目指していこうという、願いを込めて、、、
『衣通姫セミナー』と名付けました。

テーマは
イタリア・フィレンツェの大富豪 メディチ家の娘
『カトリーヌ・ド・メディシスとディアーヌ・ド・ポワティエ』
〜貴婦人達の愛憎劇〜

プリンセスシリーズの今回は、フランス王アンリ2世の王妃
カトリーヌ・ド・メディシスとディアーヌ・ド・ポワティエを
取り上げます。
イタリアの大富豪メディチ家から嫁いだ正妻と類稀な美貌と知恵を
備え持つ愛人。二人の貴婦人の生涯と確執などをわかりやすく楽しく
お話ししていただきます。
貴婦人達のストーリーの後は、ゆったりとランチタイムと
加藤淳子先生とのご歓談をお楽しみいただきます

image
講師の加藤淳子先生は、日本有数のトータルライフコンシェルジュであり、知識や教養を高めるための文化教室を主催されている著名な方。外見はもちろん、例えば仕草やお話しするときのトーンなどのひとつとひとつが本当に美しく、まさに“女性が憧れる女性”です。どうか先生のブログを訪ねてみてください。お人柄やインテリジェンスなどを御理解いただけると思います。

◎ T-Life Academy 校長ー加藤淳子の Official Blog

http://ameblo.jp/beau-visage/

皆様の内側にある“自分力”のアップに役立てていただければ幸いです。御一緒に、現代の衣通姫を目指しましょう。

なお、今回も男性の方のご参加を承ります。

講師:加藤淳子(T-Life Academy 校長/トータルライフコンシェルジュ)

日時:2016年2月9日日(火曜日)午前11時受付開始/11時30分スタート

場所:場所:『オーベルジュ・ド・リル・ナゴヤ』
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア42F
tel. 052-527-8880

http://www.haeberlin.jp/aubergedelill-nagoya/

参加費用:1万円(ランチ付き)

参加申込方法:
ブロクをご覧の皆様は下記問い合わせ先アドレスに参加される方のお名前、 参加人数を送信してください。
締切日までに人数分の参加費用を下記口座までお振込みください。
お振込の完了を持ちまして正式お申し込みとさせていただきます。

Facebookのイベントをご覧の皆様は、参加ボタンを押していただき、参加される方のお名前、参加人数を送信してください。
締切日までに人数分の参加費用を下記口座までお振込みください。

なお、お振り込み手数料はお客様負担とさせて頂きます。
また、一旦お振り込みされましたら返金は致しません。
ご了承お願い致します。

*口座番号:岐阜信用金庫 大垣支店 普通 1057066 ソトオリヒメセミナー
申込締切:2月7日必着

主催:衣通姫プロジェクト
共催:T-Life Academy
問い合わせ先:dap4618@icloud.com(担当・山村 知枝古)

kelly
ami-net
beauty-career
hairmag
ngc88
opi-rina
odekake
キューピー3分クッキング