メナージュケリー
メナージュケリーブログ 美クトリアンスナップ menageEXPRESS 「ケセラセラ」 バックナンバー
山村知枝古
主婦。成人した3人の子供達のママ。母、妻として家族とのコミュニケーションを楽しみながら、女性である事を忘れずに、インスピレーションのアンテナでライフスタイルを満喫。週に5~6回のwork outで、ボディメイクを心がけています。
HOME  >  プレミアム読者モデル・ブログ  >  山村知枝古  | 読者ブログ
2 / 13012345...102030...最後 »

自称・天然危険物…と仰っている←この意味は深いです!
杉本敬三シェフさまのレストラン
ラ フィネスに久々に伺いました(╹◡╹)
C99CC13E-B0BE-4F0E-BF28-A429EFE880FA

訪れたことがない方の為に
店内のお写真です

スタイリッシュ&エレガントな空間になっています
6B4B4E00-A012-4EB3-9F6C-F5294561FCBF

年明けはじめての来店となりますが
先日、杉本シェフさまのFBに
"しらかわ"を入荷した!
との投稿を見ていたので
運よくば口に入るかも?と
期待して伺いました
F4F28C46-929D-4BEF-B0B6-819D67F942C6
嬉しい〜
メニューにありました(^^)
…メニューはメインとなる食材だけ記載されてます…
だからどんなお料理かは、テーブルに運ばれるまでの
お楽しみなの(╹◡╹)

この"しらかわ”は市場で最高値で
杉本シェフさまが競り落とした品物なのです!

"しらかわ”がどんなお料理となるか
期待を膨らませながら…

早速、一品目の
"野菜"
9539297E-1F18-4950-9CF3-12AA22E419FD F807418B-4E40-4BBE-BBB2-084DED945CFF 362BD932-2314-494C-96E2-3A70AFC2E5D2
山形県鶴岡の無農薬野菜を
天城シャモのコンソメで炊き上げた
温かいサラダ仕立てになっています
下に見えるソースは野菜に火を入れたときの
キュイッソンをルーでブルーテに仕上げたソース。
ここに、白センマイはしっかりブイヨンで煮込まれ
カリカリ食感に!
特上上ミノは塩で軽く炙ったたたきになり
動物性たんぱく質が加わり
豊かな深みあるサラダになっていました
サラダですが、赤ワインを合わせてくださいました。
…キュイッソンとかブルーテとか素人には
聞きなれないワードでしたが調べて知識となりそうです…

そうそう
フィネスでは一品に1本〜3本のワインを
お料理とのマリアージュとして
飲み比べもさせてくださるのです

黒トリフ
フランス料理らしいフランス料理!
0CD603D6-D3CC-4CE9-9E5E-0ABFCB90A7DE 3104D47D-DA4A-4D24-AE65-D288DC3F86D9 908C989F-B07C-4365-8864-E75AC65AA72B
ブレス産シャポンのモモ肉とフォアグラと
サイコロに切ったトリフをキャベツで包み
網脂で巻いてオーブンで焼き上げてありました
ソースはしっかり煮詰めたコンソメに
根セロリピューレと一緒に頂きます

…杉本シェフさまのお料理のお写真は
今時のインスタ映えではなく
旨み重視ですから
見た目だけでは
香りや美味しさが伝わらないのよね
足を運んでみてはじめて
フィネスの凄さが理解できると思います♡…

海うなぎ
B08A3EA5-C21C-4575-A5FD-928B9ADE6C9F C4D6D244-D9C2-47C2-8D1E-DACEE7C9285F 7442944E-9005-42E7-9D45-B88E4983F484
絶滅危惧種にしていされてもおかしくない
唐津沖の海うなぎをいただくとは貴重な体験♡
海のうなぎですが全く臭みがなく
海に戻してあげると言う意味で
ウニのミネラルと海の香りで海感アップ!

海とウニ…似ていますがちょっと違います…と
言いながら笑う杉本シェフさま
8C850605-16A5-4D77-B0AC-0C98C2795A84
ダジャレも頂きました( ◠‿◠ )

少しのワサビがアクセントになってました

来ました!
"しらかわ”
徳島からの3.5kgの"しらかわ”は
京都の料亭が喉から手が出そうになる至高のお魚
7E24AFFF-7D7D-4A41-8C2A-19BE7DC9D97A E004F359-727E-4FED-B838-CBED1413F689
フィネスには珍しくシンプルに
トラフグの白子を混ぜた爽やかに仕上げた蕪蒸に
ハマグリを合わせてあります。
まずはスープやしらかわをそれぞれ頂いたあとに
0D92E921-6EAA-45D2-A589-2E91B3AD0D57
蕪蒸をスープと混ぜてみぞれ状にして召し上がって下さいと

混ぜるジェスチャーをしながら解説する杉本シェフさま

メインはミルクラム
61170316-DF62-462C-81B3-50484C5171DC E8BE82B8-735D-4A99-9409-2B14DFE7DFB0
杉本シェフさまにとって
ミルクラムの最高の部位は前足だとか
よく火を入れて
独特の食感と独特の香りを楽しませて頂きました
白菜とキャベツとベーコンをコトコトと
よく煮込んだ付け合わせは
甘みと香りがミルクラムを引き立てました
半生とか色味重視の最近の料理とは
真逆の"うまみ重視"の
お料理となっていました。

22A7363E-1124-4055-89C7-237BDFD839D7 D47D22B9-6BFA-4520-9C46-02C747ABDBA5 B0351562-8E98-45F7-99EC-94CCECCEC8E4

だいたいメインの終わりには
お腹の満腹具合を尋ねられるので
まだまだ行けそうって伝えると
1B962229-BDC6-46F8-9B32-84850168A3F3
こんな感じで
フィネスブランドの箸箱が目の前に運ばれてくるのです

フィネスでは
〆ラーとして、フィネス特性ラーメンをいただけるのです
09F0476A-779F-4C1B-AEAA-EBC0BD96E4E3 5F095F08-69A4-4FC1-9B5D-6318B0E797E9
この日は、豚骨ラーメンでしたが
スープに注目してください!
こんなに澄みきった豚骨スープがあるのですね

とにかく、一般的な普通のお料理は
フィネスでは、お出しになりません
手を加え、時間をかけて
杉本シェフさまの
感性と感覚で一味も二味も
それ以上のお料理となり感動を頂けるのが
フィネスでの醍醐味なのです

誰の真似でもなく
見たことも、食べたこともない
フィネス風のお料理と
お伝えしておきますね(^^)

コラーゲンたっぷりのスープに
鰹節、昆布の旨みも溶け込んでいました
鹿児島産の筍とアワビで
優しさを添えてありました

アンリジローのブランドノワール
116C1ABF-CF60-4FFD-8284-57E69714C5D9
鰹節に不思議とよく合うのだそうです

チーズは欲しい方だけですが
もちろん
頂きましたよ(^^)
56258653-4449-42A3-A7C9-15CA2AED027A

洋ナシソルベ
C24F6286-2D40-4D2D-B45C-7A16BE67B92B 06F55DE6-A78E-465A-8E61-F7FBFC45E75B

チョコレート
BAD322CD-9895-4B75-919C-43664926AF51 CF653B81-25E7-4918-9342-8030F4ABAAD1 DF641FBC-9A27-4BF0-8D25-0FDE256C197D
出来立てのモワルーショコラと
調理場でまわしたての
タヒチ産タヒチ種バニラのアイスクリーム
盛り付けは
目の前でシェフ自ら
トリフもスリスリして
仕上げて下さいました

最後の最後まで
2FFBC784-3A80-4A68-B3FD-F37C86C43A37 CAEF06AC-AB8B-4671-BE8F-47BD9FFD66F6
手抜かりなくのおもてなし尽くし

ミニャルディーズ
B02B20CE-A331-4779-ADE5-94F6C23542F3

杉本シェフさまのフランス料理は
最高級の食材で最高級の状態に仕上げてくださいます
今時のインスタ映えする見かけだけ良い料理とは真逆で、
見た目だけではわからない
お料理のクオリティの高さや
追求されたテイストに
訪れて味わってみない事には
ラフィネスの杉本シェフさまの
料理の奥行きと存在感を感じる事は
出来ないと思います

お料理に合うワインも
杉本シェフさまが自らフランスで買い付けられる拘りで
ペアリングは絶対、おススメです!
食材を知り尽くされてますから
お料理とのマリアージュは間違いないのです

お値段が高いものが
何にでも合うか?と言うと
それは、ありえないことで
やはり食材、お料理に合うものが
ディナーやランチを引き立てる事を
杉本シェフさまから再確認されされました

お食事が終わって
杉本シェフさまに
料理とは?と伺いましたら
"命を繋いで行く"
と、お答えになりました
肉や野菜の命を人に頂き繋いでいく…と言う意味だそうです

古典を大切にされ、類稀な感性で
食材を分解そして再構築を経て
素晴らしいお料理となるのですね

そりゃ
天才シェフって言われるはずですね!
天然危険物もこうした意味合いもあると
私は考えます

お料理を作り
お客様のテーブルに運び
お料理の説明
ワインも自らサービスされ
お一人ずつと向き合われる
…そんな事が出来るシェフが
ラフィネスの杉本シェフさまです…

それが「レストラン ラ・フィネス」です。

追伸
大満足な、ディナーの翌日は
ラ フィネスでランチの予定♡
…12時間後くらいに再来店です(╹◡╹)…

お気に入りのレストランは
誰でも、何軒かはあると思います
でも、
時には新規開拓してみたくて
赤い本に誘われて
2018・新星・一つ星を獲得された

"L’aube"に足を運んでみました
60066563-0EA9-4AD0-A0D4-3A187F6DDC7F
落ち着いた雰囲気の階段が目印です(^^)

初めて伺うレストランは
自分に合うか?合わないか?
よくわからないので
いきなりディナーよりは
ランチがある場合は
ランチをいただくのが
新規開拓の私のルールの一つ(^^)

だってね
期待して行っても
合わない事もありますからね

ダメージが少ないほうがいいのです(╹◡╹)

"L’aube"はランチタイムで
満席となっていました
1F5AE068-7380-4D2E-9D2E-15A9CE11D734

お席に通されると
テーブルのセンターには
印象つけるオブジェがありました
140E37A9-475A-402E-8007-9766AD58BB12
お食事前には
下げてくださいましたよ
ナフキンのブルーが
高貴なイメージですね

まずは
フィンガーフードから
AE231F62-B4C0-45AD-A15A-1F89C86396F1

りんごとフォアグラ
91C19F0A-04FC-4EFF-B722-133A94899705

08C4B63C-5737-4FCD-A7A1-66D187CE113E

EA7F9956-DE34-49E7-A1A9-48E3F4A48E1D

白子
13B22078-0C14-49B1-8B34-EAD5AFAADF0C

蝦夷鹿
7825B529-9430-4DEF-9FEA-AD8C092BF2CE
メインまできて
"ディナーも来てみたいね"って
気づいたら口走ってました^_^
これは、
こちらのお料理、サービスを
気に入ったって事になりますね(^^)

いちご
7A0BFE77-0939-41D4-B685-3BEA8146A46F

ショコラの
宝石箱^_^
94294EF0-AF80-4864-94F9-330AF89ECFAE 13C1335F-3F22-4341-AB94-5FD8F5E8504B
ショコラは小ぶりで
女性にはピッタリサイズ!
こちらのパティシエは女性ですから
とっても繊細で美しいフォルムが
本当に宝石箱を思わせてくださいましたよ(^^)v

L’aubeは
キッチンスタジオみたいになっていて
シェフがお料理に打ち込む姿が
一つのパフォーマンスとなり
お席から眺めていられるのです
お料理が目の前に運ばれてくるのを
ワクワクしながら待ってました。

食材、カトラリー、食器に拘りを持つのは
今ではどのレストランも当たり前のことですよね

L’aubeで、私が一番気に入ったのは
再び訪れたいと思う
美味しいお料理もそうですが
仕上げたお料理を
シェフがお客様のテーブルに運ばれて
お料理の説明を丁寧にされている姿を見た時でした♡

このシェフは
お客様を大切に思われてるんだな…
シェフとして
初心を忘れてない方なんだ…って

とっても新鮮なイメージを感じたのでした

驕らずの姿勢に
ディナーも間違いなさそう
って確信しました

そして、
帰り際には
お客様の見送りまで
きちんとされるシェフに
"また、伺いますね"ってお伝えしたら
"僕、山村さんに会ってます"って
お声かけ頂き
いつ?どこで?
と、伺うと

シェフのお名前が
今橋英明さん

以前に
レストラン アイにいらしたシェフだったそうです!
レストランアイは、ボスとも2度ほど伺い
他のタイミングでも何度か足を運んでいました
なるほど
レストランアイが良い時代のシェフだったのですね

なんて話で盛り上がって
メナージュケリーのブログにも
のせさせて頂きますが宜しいですか?
ってたずねたら
ぜひ、ぜひもちろんです!と
お返事頂けました(╹◡╹)

なんだかご縁を感じた瞬間でした
人が、一生の間に出会うタイミングは
限られていますよね
何気ないタイミングが
こうしたご縁が働いて繋いでいくのですね…♡

"嬉しい再会"と題しまして
シェフとパティシエである
奥様とスリーショットでパチリ!
B7A40768-B290-49B5-916A-81B56D8C5951

追伸
知らずに伺ったレストランには
数々のソムリエコンクールで優勝、受賞をされた
あの、
石田博さんがソムリエでいらっしゃるそうです!

この新規開拓は大成功!
ディナーに再び訪れてみたいと思います(╹◡╹)

レストランからの夜景が
宝石のように美しく優雅な空間でディナー

東京ベイコート倶楽部・24F・マルダムール
C62DEF5F-3F6C-43B7-9C03-54F3BD39ED92
都心にたくさんレストランはあるけど
お料理、空間、サービスが魅力的♡
あえて、ホテルレストランを
チョイスしたくなる
そんなマルダムールなのです

メニューを灯りで照らしてみましたよ(╹◡╹)
1123A24A-D849-4366-9737-3611F8374822

お飲み物は
お料理に合わせて
ソムリエの寺下さんがお考えくださる
ペアリングでスタートです

まずは、シャンパンで乾杯
A3B1786F-CA4A-4EA0-9BBD-C6591D011D2D

ADDC8699-9B35-4BB6-A248-04498CE3978E

ボタン海老のタルタル山葵ソース
C0AE10B2-D700-4A4D-967E-81D0C3BE2974

BOLLINGER
71CF8DC9-F930-4E69-A34B-E3F3E1FDC274
グラスも
BOLLINGER

パテアンクルート
54321E05-8096-4237-AE59-571678C2FA0A
私の好物を良くご存知で嬉しい(^^)

KANTA
74971310-3F1E-4F4D-B515-A0B14512A2E6
KANTA・カンタは
サンスクリット語で
「愛すべきもの、美しいもの」って言うのだそうです
美しい白ワインでしたよ♡

菜花と烏骨鶏のポーチドエッグ スープ
黒トリフシェイプ
AD649CF1-29B1-4838-839A-7C71DCF17436
菜花のスープとポーチドエッグと
胡桃とトリフの絶妙な食感が良かった〜

ノドグロのグリエ
赤ワインソース
F8721530-906B-495D-BED6-C0A9739F0FCB

CROZES HERMITAGE
DEF771F1-1736-4D7D-9D58-EB6990F44532
ノドグロから
こちらの赤ワイン

シャラン産鴨胸肉のロースト フォアグラ添え
FCF97F39-8190-49FE-9FC9-97AC8A9007A1A83AF921-1D7F-4D21-A1BA-CB737E4D9C71
お久しぶりね〜って
呟いちゃいました(╹◡╹)

鴨肉とフォアグラ
つけ添えの野菜やキノコの
食感が良かった〜Part2

カカオと赤カブ デセールマンスールに合わせて
少し甘さを感じる
フランボワーズのリキュール
5807BFAC-6F29-48FB-9565-451760881283 そ86E53B50-D2D3-44C6-939E-89035A89ED87
リキュールが好きなわけでは無いですが
実は蒸留酒が好きな私なのです(╹◡╹)
特にはブランデーが好みなの

ティーとマカロン
290D5DDD-17EE-4E4A-829E-0B01B13B6042

ディナーに大満足!
大満足の訳はね、、
食材を巧みに扱い
一皿に仕上げられたお料理の
食感が素晴らしく気を引きつけられたのです
シェフを
"食感の魔術師"って
呼んじゃいたいくらい(^^)

寺下さんは何時もながら
スマートでエレガントなサービスを提供してくださり
山本さんも、
どんどん寺下さんのように
磨かれて行く成長過程が
頼もしく感じました♡

居心地よきマルダムールでした

【2018 01/30】

京都には、たくさんの懐石のお店がありますね
皆さんも、お気に入りのお店もあるのでは?

私はこちらの
D5C37E73-97BF-49F5-AB79-9362D477C6D1
"光安"がお気に入り♡

お玄関で履物を脱ぎ
畳の間に上がると
調理場がみえます

寡黙な大将が
いつもの様に
いらっしゃいました
D0CF2264-C31C-4D58-9B39-868C082C3B64
光安は、昼、夜2組の予約となっています
人数も2〜4名なの
大将が一人でお料理に向き合っていらっしゃいますから
大人数はできないのです。

お気に入りの理由は…

お料理を丁寧に作られるために
他人に任せていらっしゃらないとこかな
そこ、重要だと思う♡

女将さんがお飲み物を
訪ねてくださいますので
大将のお料理に合う
大将おススメで…とお願いするようにしています

今回は
新潟の純米大吟醸
92B4D8F0-DC00-4989-9766-0DA99B36CBD1

器にも拘りがおありで
グラスとお酒の器は
明治時代の物だそうです
994808C1-5E3D-4BF9-B41B-3AE73C3CEDA3
アンティークとは思えないほどの
美しさで
お酒が美味しく頂けますね(^^)

早速、お料理ですが
聖護院かぶらの蕪蒸し
D2BA94D7-1E97-4569-828B-169239EB3A97 76F1ADD8-3C4C-4930-957B-45349839E206
茶懐石ですから
器の蓋に霧がかかってますね
寒い日のとろみあるお料理は
ほっこりと温まり
すでに満足感を感じちゃいます

お造り
A6A10B0E-13F6-40BE-81D2-10EB63DCB786
下のお出汁は
煮切り酒に梅干しと少しの醤油で風味付けされたもの
淡白な刺身に深みあるお出汁が絡んで
最後にお出汁もいただきました

焼き白子
3C0AA79F-56AF-4AF1-9C88-BB3162862F49
白子…苦手ですが
アレルギーではないので
少しはたべてみるのです
お料理によっては
食べれるときもある私です(╹◡╹)

季節のお野菜
C22A21C9-D989-4929-9643-FDD7F2CE3418
全て素揚げにされ
ギュ!っと旨味が凝縮された
お野菜の甘みに
ふたたび、ほっこり♡

ハマグリ
FAA232AF-9F13-4D88-9361-6D1A16F152A9
器の下には炭があり
グツグツとアツアツを頂きました

カラスミ
276761D6-537E-4149-B86C-89387D2E95B1
炭で炙り香ばしい香りに包まれました
カラスミ…これも苦手ですが
少しは頂きます
食べれないときは
ボスが助けてくれるから
残さないので大丈夫(╹◡╹)

お魚、ノドグロ
282CC6E2-EDD8-475D-8ECB-A2BD24C2E380
味はもちろん
型もきれいで
温度も適温^_^

留め椀
蕎麦がき
6CE5B529-A5CD-4D28-AF18-D2EB4760B5A8 69C6D0C7-B144-4862-8D79-A122C6291899
白味噌仕立てです
光安のこれが大好き
ほんのり蕎麦の香りと
熱すぎず、冷めすぎずの
適温に
三たびほっこり♡

ズワイガニと蟹味噌ご飯
4C49BD6E-416F-4D86-B3FF-58BD008E161E C067A275-4611-4544-B6F0-E1D0ED892B35 F6C9B59D-8A36-42CA-8AEF-7A2A7EB3B105
女将さんがさっくりまぜて
お上品な量を
よそってくださいます

みかんの葛湯
温かいとろみあるジュースは
季節柄
風邪にも良さそう(^^)
F560CDF8-F548-496C-9E9D-39AB1B6BA484

寒い日には
熱すぎずの適温のお料理に
身体も温まり
優しさを感じました

光安の大将と
パチリ!
EBDB20E0-3CB2-45FB-BC90-8E8CC0EE3767

シンプルながら
深みある味わいに
心も和みました

追伸
光安の家具や食器は全て
大将が自身であるいて
骨董屋さんで集められた
アンティーク物です
光安に行く機会がある方は
そちらも楽しまれてくださいね(^^)

雪…よく降りましたね
我が家でも
テラスが雪化粧をしました
541A92D4-5EEB-4389-AD3A-015DBB198569
雪の日の夜は
しーん…って静まり返るでしょ?
寒いけれど
そんな外の気配を感じたくて
テラスに出て
静かに深く深呼吸…♡

そうするとね
気持ちがとっても落ち着くというか
体にも心にも良さそうな
私が思うに
自然の恵みの治癒力って感じなのかな

気持ちが落ち着いたところで

翌日、京都にサラッと
ランチに伺いました

伺った先の
エントランスの壁です(╹◡╹)
536F1B28-1A12-482C-9F5F-BADC2CFECE3F
陶器?を貼り付けてあるのか
黒い壁に映えて
とても美しいの
いつも、何気に触っちゃう(^^)
こちら…
お分かりになるかたもいらっしゃると思いますが

47BB7BC3-2766-4120-811E-B6D0A0ECD6B7
リッツ・カールトン京都の
"水暉"
に、伺いました

水暉では
鉄板、お鮨、和食は伺ったことがあるのですが
天ぷらカウンターは初めましてです
957EA5C5-D9C6-4BF8-9738-7A37B9633008

天ぷらの前に
蟹とホタテ
CEA1D244-022D-4937-B0FA-76C3DBB1C369

取り皿と
大根おろし
レモンジュース
天つゆが置かれてます
1406D192-C7AA-424C-B565-D93959EED2A3
大根おろしはなくなると
何度も持ってきてくださるので
この時は3回、頂きました^_^

天ぷらの食材はこちら
7AFE75DB-7C35-4BE2-8D39-55A8E604C2B6
ランチだから軽めでいいの^_^

海老とスライスした里芋
73AA3561-DA16-4B6D-9DA1-1A1A4CED7AE1 AF1082A1-B5AC-4B0C-87E6-43A19107614F
里芋はチップスみたいに
海老はプリプリ
頭はカリッカリ
やっぱり海老は美味しい^ ^

揚げ物のお写真は
面白くないので
いきなり〆の

鯛めし
8BAB7754-BDE3-40C5-961B-B2510C2C7597

デザートは
抹茶とバニラアイス
289B292A-07DE-4B23-966D-E1FE32F1A03A

リッツ・カールトン京都は
間接照明が上手く取り入れてあり
落ち着いた雰囲気と
お客様がいらしても
なぜか、騒がしくないところが
とっても居心地が良いのです

日本人の私も日本を感じるホテルですから
海外の方には新鮮な感じでしょうね

こちらでも
お写真をパチリ!
F64E5864-76B4-4D52-BDF3-2561BB67DE39

追伸
リッツ・カールトン京都・水暉は
2018年ミシュラン一つ星です(╹◡╹)

昨夜からの雪で
交通機関に影響が出ているようですが
通勤・通学の皆様、
足元に、お気をつけてくださいね。

寒い冬も今しばらくは続きますが
春の兆しが
一月もすれば訪れてくれると考えて
冬が過ぎるのを待ちましょうね♡

その、
春に向けて
3月8日発売予定の
メナージュケリー・春号の
取材を受けてきました(╹◡╹)

取材なので
ライターさんが
テーマに沿って私からの
ヒヤリングをして下さり
お茶をいただきなが
E5F4BC72-8CDE-4266-9B67-55C4C5E1865C
あっと言う間の3時間!

お茶は
フレッシュのハーブティーを頂きました
リラックスできてリフレッシュ効果もあり
私はいつもこれを頂くの(^^)v
お菓子もこんなにたくさん!

こちらはどこ?

って、気になる方へ
これはね
名古屋ミッドランドスクェア三階の

「サンタ・マリア・ノヴェッラ」さん

こちらは
フィレンツェに本店を構え、
400年の歴史を誇る
世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ」の
フレグランスやポプリ、
ローズウォーターなど伝統的なアイテムを
取り扱うショップに、
その思想を共するハーブティーサロンを国内で唯一併設。
本場仕込みのハーブティーやスウィーツはもちろん、
エスプレッソやカプチーノとともに、
安らぎのティータイムを誘ってくださるのです(^^)

名古屋にお越しの際には
名古屋駅近く、ミッドランドスクェアへ
お立ち寄りをオススメします♡

メナージュケリーのライターさんは
何人もいらっしゃり
今回のライターさんは
フェスが大好きな方で
夏のイメージの元気な女性(^^)
私はフェスとかは行ったことないから
その辺りのお話などを
逆に、ヒヤリング!させて頂きました(笑)
フェスに行ってみたくなる
話しっぷりは
さすが!ライターさんですね(╹◡╹)

この方とは
2年ぶり?
お久しぶりにご一緒させて頂き
近況報告なども交えながら
楽しいひと時も過ごしてきました^_^

今回の取材のテーマは…
う〜〜〜
言いたいけど
まだ言えないので
3月8日発売予定の
メナージュケリーを
ぜひ、ご覧頂きたいと思います♡

東海地区の方は書店でお手にとって頂けたら嬉しいです!
それ以外の方はAmazonでも購入できます(╹◡╹)
皆さま
メナージュケリーをご贔屓に♡

【2018 01/23】

レストランからホテルに戻ると
お届けものがあるよ!って
メッセージがありましたので
持ってきていただきました(^^)

中を見てビックリ!
C3015BDC-21B5-4A46-9155-AB1E9ED6FDD9
本物の芝生があるカンプ・ノウのミニチュア
これは、メッシや選手の汗が沁みてる!って
書いてあるの(╹◡╹)
芝生を張り替えるときに
このようなグッズを作るんですって!

それと

きゃッ!
Rakutenの文字が神々しい
FCバルセロナのユニホーム
F8EE762A-2F3C-464A-8AA3-0489BAB1119E
あ…有り難いけどいつ着るの?

どのタイミング?

と考えながら
背中を見をみてみたら
77CEDBE5-B49A-4BD7-BA00-F8249F209A99
10番 CHIEKOって入ってる!
サイズもぴったり!
グランドでメッシ!メッシ!って
言ってたからかな?

どこに着ていく?
じゃなく
翌日は、長袖のブラウスの上に
着込んで出かけたのです♡

これ
今年の
ラスベガスマラソンで着ようと思います♡
パワーを感じて
完走できちゃいますよね(╹◡╹)

お気持ちが嬉しかった
パワー溢れるお届けものでした^_^

ヨーロッパは裏路地や広場が
飾らない美しさですね
7462FB93-102D-4DB5-B82C-E60502CAE201
ん?飾ってる?
星型の?
このイルミネーションは年中飾ってあり
クリスマス時だけ点灯するそうです

そうじゃなく
建物が歴史ある味わい…って事です(^^)

昔のままの石畳のところも多く
馬車とか荷車とかが通れるぐらいの道幅なのですね
路肩に止めてある車をご覧になってわかるように
割と小さい車が活躍してるみたいです(^^)
道が見事に中世サイズだからですね!

そしてそんな
カタルーニャ広場の路地をぬけると
251D4C17-7BA8-4A5B-9598-C4EC8A86CB02

目的のレストラン
"CAELIS"に到着
CF5C91EC-F2A4-4903-8AA1-13B7EC345414

入り口正面の
この階段で二階に向かいます
09454B3A-EABD-4157-BDCE-ACCB9BC6EA1E
階段も照明効果でアートですね

踊り場、廊下から
見おろすと
1E78A0EA-8ACA-444D-823A-CB6777417EE8
色々な表情の顔だらけ
面白い!!!
さすが芸術の町らしく
オブジェに目を奪われてしまいました

それを楽しんだら
レストランです
6731875C-A0FA-4740-BCB0-C7FABCE50228

受け付けには
メニューがあり
さっと、拝見
53675D49-77D2-48CD-9DA0-9CA1D8658A71

早速、お席に通されました
DD8970DC-8843-422A-B119-24D1B5584999
左のパンのお皿が
面白い!

メニューは
フルコースとショートメニュー
06961C34-B158-46E3-A847-C56C895C849B ECF3B53C-5A05-4427-99A8-201104DDF2FD
ワインはペアリングがおススメだとか
お料理はフルコースでオーダーしました

グリーンの丸い中は
香り高いオリーブオイル
82B0BA7A-1F7E-4BAB-8DB7-11343765C838
壊れやすいから一口でパクリ!

61EDCF16-9CB9-42F7-8D56-90C12CC873BB

お米で作ったスナックみたいな上に
AF7FC1D4-FC52-40D1-AFBA-67888B16E247 CE9E01D6-FDB8-41F0-A6E9-E1B65CB4989E
オイルサーディンのペースト
塩が効いてるからワインが進む〜

りんご、かぼちゃのニョッキとかが
浮かべてあるから甘いスープかと思いましたが
ん!!?
昆布出汁が効いていて和風テイスト!
ちょっと、お口はビックリしてましたが
美味しい&見た目のギャップがまた面白い!
898EE4FD-E40A-4D66-A546-48E8FBC299AE

最初はタバス的なものを
存分に頂きましたよ
D6F903D5-3342-448F-B3A1-C032459ADBE5

これ
何だと思います?
18B9CA26-0E01-4479-8327-A031B0A590F8
自家製バターなんですって
グリーンはオリーブ風味
赤はラズベリー
黒はカカオのバターなの
これははじめてだから
まずは
ラズベリーがいいかな〜
ほんのり甘すっぱいラズベリーを思い
ラズベリーバターをたっぷりパンに取り
パクリ!

いや〜ん(°_°)
塩辛い!…しかも過ぎる〜

でもね、やめられないくせになる美味しさだったの♡
ラズベリーの香りはありました

de
他の2種も同じ"仕掛け"…もう
"仕掛け"って言いたくなるほどの
面白さです(^^)

パンは4種類
EDB84E13-03BA-4B96-B2C3-48D0DCEDF2FA
私はブリオッシュが気に入って
そればかりおかわりしてましたよ♡

出た〜
見た目からわかるキャビアちゃん…だと思うけど
また仕掛けがあるかも?
3814E5F8-38C0-47EF-95CE-CC889C6158A3 AE0BF87E-2A01-418E-9974-EEDEF7E1FAEB
ん!♡
キャビアの下には
カニびっしり!
塩が効いてて
ワインが進む〜
…缶が以外に深さがありカニがたっぷり味わえました…

エリンギのステーキ
403A7C44-F19D-42D7-A7CB-996FF3C0F349
ビネガーソースでサッパリと

卵にトリフをスリスリ
EE427992-B0DB-4CFE-B663-72E382B15BB2

これは、揺るぎなく美味しいあれだよね
CA9AC009-0CBF-4766-A362-006A4CAC9311 821F37B5-168F-4F65-8EEB-916AA10E0AF6
ナイフを入れたら
出た!
仕掛けありな卵です
卵の黄身は白身にソースとしてかけてあり
本来あるはずの黄身の部分には
トリフソースがひそんでたの
美味しさと意外性に
あちらこちらのテーブルでも
私たちと同じリアクションを
垣間見る事が出来
それも楽しめました

64168B80-D99F-4DA1-B23F-416B524F30CF

CD21AF4B-9E33-47D3-987F-8B268F8F7761

この日
一番の絶品は
こちらの一皿
9BD2D5F1-30AD-49E6-8F58-5274F3684312
エビの火入れが最高によく
甘い旨味が口の中に広がりました

E7654CC0-74A0-4120-9FAE-16CEE9E75205

BDB2C4FA-6CFD-4E17-B3A0-2F7F541AF4A5

チーズはワゴンで運ばれてきました
50ACE02B-3094-4E34-956E-FD0898B8084A

セロリのソルベ
027D9620-FA9E-4763-B028-30A98DE3D0A5
ありえないほどセロリです!
これでもかセロリ!
私はこれ好みでした(^^)

遊び心満載の
灰皿に葉巻のチョコレート
2F9A8D16-200B-4E73-883C-2EA964F18DA7
女性は葉巻を嗜む事はないので
チョコレートの葉巻なら
遠慮なくですね
中はフレッシュクリームでしたが
甘さ控え目でしたから
1本!いっちゃいました(╹◡╹)

チョコレートのアイスガナッシュ
9789E6C7-A2AA-4E8A-ADEF-C1552AF37873
バルセロナ・スペインのチョコレートは
美味しいのよねー
これもいけました!

まだ、出る?

って
これはカカオをイメージした器
フタを開けると
白いパネルの上に白いクリーム
なんだろ?と
パネルを外したら
それはホワイトチョコレートで出来ていて
F3EF4B91-A442-4ABD-997B-358C901B4529 D404584B-7759-4A1E-9DD3-954A233099FE
中には
カスタードクリームにナッツや木の実が添えてあり
そこに、トロッとしたチョコレートソース
ホワイトチョコレートのプレートも
中のチョコレートソースも
ペロリ!

小菓子も
4AEA085B-FED5-4320-8738-FC00E544E9FF
ピーナッツのチョコレートに
2種あり
これは流石にテイクアウトにしていただきました

若いスタッフばかりでしたが
とっても気さくでエンターテイメントを務め、
心からの溢れるおもてなしに感激しました
お料理、デザートも美味しく
仕掛けも楽しめて大満足でした。

オーナーシェフともご一緒に
7D07E092-D0E3-430F-B36D-44E1F3EFD1B0
アプリ…ウケてましたし
他バージョンも撮ってっ…
相当、お気に召したご様子でした(╹◡╹)

美味しいお店はたくさんあるけど
インパクト!
印象付けることは
とっても素晴らしいと思いました

ここは
また訪れたいレストランになりました♡

ベンチで監督気分を楽しんでると
グランドに選手が出てきたみたい!

だれ?
だれ?
と、周りの方に伺うと

なんと、
この日にリバプールから移籍して
記者会見を終えたばかりの
コウチーニョ選手でした!

41468052-1CD6-4D76-96EF-E3BBA0BA305F

グランドで広報用の
撮影の為にご登場されました
FEB0CD33-8646-444A-8E8D-BF4BA83728CA

長くは居なかったのですが
グランドから去り際に
こちらに向かい
A0DF42FC-19B8-4EDF-A318-0EF09634EF33
手を振ってくれました
キャ〜♡
嬉しい(╹◡╹)
…よく知らないけどとりあえず…

これは
とてもレアな事に遭遇したみたい♡

すぐに
ゴルゴム
を見てみたら
既にニュースに上がってたから
とても良い時間帯に
私はあの場所に居られたのだなって
思うと
周りの方々にも感謝の気持ちで
満たされました

追伸
…ゴルゴムとは、海外のサッカーニュースを見るアプリ…
息子の影響で
私もアプリを取って
リーガエスパニョーラ情報をみてるの(^^)
コウチーニョの写真を息子に送ったら
リバプールのファンが移籍について
ブチ切れとる!って
速攻、
LINEが来てました♡

Good spiral☆

サッカーLoveだわ(笑)

試合のない日に
スタジアム内も見せて頂けました

試合後の会見場がこちら
B9125652-E206-46A5-8C59-A0CBC6E4AB03

ここは記者発表のステージ
88C3D024-636D-4814-BEE8-9E7B8780B6E1
この日は試合はなく
リバプールから移籍したばかりの
コウチーニョの記者会見が
終わったばかりで
まだまだ騒ついてました

ここは
ゲストチームの控え室
39697D86-297A-4BF2-ADD6-CC778E324C69

マッサージベットに
950F23CA-031C-4DB3-A333-71E02F8115F2

シャワルーム
6BB1C8E9-EC3C-4D57-AF26-AB41B2B4C6AF

ジャグジーもありました
AA3B4E57-363C-4A35-85E8-30C054F7E69B

これは
beko製の
FCバルセロナカラーの冷蔵庫
これは一般にも発売されていて
かなりの売れ行きだそうです
ファンには嬉しい冷蔵庫ですが
1891CF60-81EA-40BF-B806-CD75B4E8A771
アウェーの控え室で
この中の飲み物は
飲みにくいかもしれないですよね(╹◡╹)

意外に可愛いから欲しい♡

控え室をでると
7554DE9C-8389-4C17-8706-51B18C695BB7

試合の時に
子供たちと手を繋いで
スタジアムに向かう通路を
私も歩かせて頂きました
D144FD58-CB4A-4A57-B971-B3B9282F8809
なるほど〜
ここに出るんですね!
6CFB64EF-F859-43F2-9257-C8725F543E18

グランドに出たら
85E813F6-DD23-4BF1-8F4D-614A2B713C10
ベンチに入り
監督席にも座らせて頂き
せっかくですから
その気になってパチリ!

この後…タイミングよく…

つづく

2 / 13012345...102030...最後 »
kelly
ami-net
beauty-career
hairmag
ngc88
opi-rina
odekake
キューピー3分クッキング