メナージュケリー
メナージュケリーブログ 美クトリアンスナップ menageEXPRESS 「ケセラセラ」 バックナンバー
山村知枝古
医療法人 理事。成人した3人の子供達のママ。母、妻として家族とのコミュニケーションを楽しみながら、女性である事を忘れずに、インスピレーションのアンテナでライフスタイルを満喫。週に5~6回のwork outで、ボディメイクを心がけています。
HOME  >  プレミアム読者モデル・ブログ  >  山村知枝古  | 読者ブログ

【服部 幸應先生
レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ受賞、
及び 古希を祝う会】がパレスホテルで行われ
光栄にもご招待いただき、
僭越ながら、参加させていただきました。

image
服部幸應先生は
食育を提唱し、日本人の食生活に影響を与えられ
愛情ホルモンのオキシトシンも提唱されています。
《オキシトシンは触れ合う事で愛情ホルモンが
分泌されるそうです。
手をつなぐ、ハグをする、頭をなでたり……etc…
愛情ホルモン、オキシトシンで、
幸せを感じ、世界平和を願いたいですね。
その前に、まずは大切な人達と、
合言葉のオキシトシン♡》

会場は1000人を超えるゲストの方で
埋め尽くされていました。

ご参加のかたは、著名な方々ばかりで
さすが、服部先生のお祝い会ですね(^^)
私が到着した時の、ご挨拶のステージには
内閣総理大臣夫人 安倍昭恵様。
image
沢山の方々のご挨拶もありました。

先生の料理学校のスタッフの方々の先生への
愛情溢れる温かで楽しいビデオメッセージも
会場に流れ、素敵でした…。

〜追伸〜
受付を済ませ会場に足を運ぶ途中に
なんと!
image
NYCでお世話になっている松尾先生にばったり
お会いしました*\(^o^)/*
実は奥様は、ロティスール《美食会》で
ご一緒させていただいています。

そして、ステージ横に目を向けると
司会はなんと!
image
宮川俊二さんでした。
友人のお知り合いで、お食事会で
何度かご一緒させいただいております。
歓談の隙にお写真お願いしちゃいました(^^)
飲んでない宮川さん、はじめて見たかも〜(笑)

白いワンピースを素敵に着こなす女性は
image
大沢晴美さん
日仏の架け橋をされ、フランス料理文化界で
大活躍されている方なのです。
以前、神戸のイベントではじめてお会いして
素敵な大沢さんのファンになりました。
こうしてまた、お会い出来ました事に感謝
いたします。

素敵な笑顔で、お写真を撮ってくださったのは
image

image
ラ、ロシェルの坂井宏行シェフ。
ヒロソフィーの山田宏巳シェフ。
ラ・ペットラダ・オチアイの落合 務シェフ。
お料理で幸せにしてくださる方は
皆さん満面の笑みなんですね♡

会も終盤になり、貴重な思い出にと
服部幸應先生とご一緒に
image
お写真をお願いいたしました。

沢山の友人やお知り合いにもお会い出来、
予想以上の高貴で貴重なFriday Nightとなりました☆

神戸 フレンチレストラン”トランテアン”さまにて
image

ブルゴーニュ シュブリの優良生産者
〜フランソワ・セルヴァン氏来日記念
特別ディナー〜
《ヴィニャロン・ドメーヌ・セルヴァンと
シャブリの夕べ》に参加させていただきました。

image
1954年から7世代にわたり、家族経営の歴史ある
造り手で、シャブリーの先駆者的存在。
ブルゴーニュ委員会が主催する、20年以上の
歴史を誇る『シャブリワインアワード』において、
150本のシャブリの中から頂点に輝いたワインを
存分に堪能せていただきました。。。。。

image
それと同時に、
トランテアン、細川茂雄料理長さまと
支配人兼シェフソムリエの岡本さんが
地元・神戸の食材も取り入れながら
歴史あるワインに合わせた
トランテアンの伝統もとりいれた
モダンなお料理をお考えになり
楽しませていただきました。

お料理はこちらです。

食前のお楽しみ
image
季節の玉蜀黍のスープは甘くて食欲増強*\(^o^)/*

帆立貝のマリネ、鮑とキャビア、
ハーブドレッシング
image

オマール海老のグリルとベニエ
エストラゴン香るオマールのソース
image

鶏胸肉のビエノワーズ風
キノコとフォアグラと共に
image

ナチュラルチーズ
image
チーズソムリエの星本さんセレクト☆

ピーチメルバ トランテアン風
image
ピーチメルバ♡大好物だから次回のデザートを
スタンダードでクラシカルな
ピーチメルバをお願いする事にッ(^_−)−☆

〜実はね〜

ワイン…飲みたかったのですが
いま、ちょい体調不良……早、夏バテ気味w
私はお薬を飲んているので、ワインは
残念ながらテイスティング程度…
しかし、5本のワインのテイスティングは
しっかりと抜かりなく致しました*\(^o^)/*

願!『主治医の先生がブログを読みませんように』w

私のワインはボスがのんでくれました(^^)
image

こうした一夜限りのイベントの成功の陰には、
image
試行錯誤をし、スタッフ一丸となり
素晴らしいサービスの提供をしてくださる
方々のおかげだと思います。

素敵な時をありがとうございました♡
image

【2016 07/23】

遂に!ついに!
実現されるみたいです!
コシモプリュス × プレスキル コラボイベント決定‼︎

こちらが
image
兵庫 芦屋 コシモプリュス 小霜シェフ

そして、我が家の歴史には欠かせない
佐々木シェフさまです。
image
大阪 淀屋橋 プレスキル 佐々木シェフ

こちらをご覧ください(^^)
2人のコラボレーションした特別ディナーを開催いたします。

2人のシェフが旬の食材を厳選し、料理・食材に対する想いや感覚を表現しようとイメージを膨らませた料理たち

一夜限りの饗宴で、素晴らしい時間をお愉しみくださいませ。

日時 平成28年9月6日(火)18:30〜
料金 お一人様 22,000円 【料理・ワイン・税・サービス料込】
場所 淀屋橋odona 2F プレスキル

※限定30名様とさせていただきます

ご予約、お問い合わせはお電話にてお願い致します

プレスキル
06-7506-9147

一夜限りでは寂しので、
年内にもう一度くらいは開催して欲しい!
それくらい、期待できる饗宴だと思います♡

キラキラの、眩しい太陽の季節到来ですね(^^)
みなさま、いかがお過ごしですか?
私はと言うと、いかに、太陽の陽を浴びずにお出かけするか?を考え、サンブロック対策を施して日々過ごしております(笑)
《陽を浴びると溶けちゃうことはないのですが(^^)》

さて、友人のネイルサロンが
新人応援キャンペーンを開催致します。

どうぞ、こちらをご覧下さいm(__)m

スクール卒業後 ネイリスト検定に合格し、研修を重ね、
日々努力しておりますがまだまだデビュー前に
多くの体験ご必要です。
ぜひ新人を成長させてくださいm(_ _)m
内容は下記になります

6800〜8800円デザインを一律3000円(^^)
image
決められたサンプルデザインの中からお選び頂きます。
image
⚪︎ハンドもフットもあり
⚪︎ソフトジェルオフ無料
⚪︎色変え自由
ジェルカラー多数あります
image
⚪︎次回 は通常価格になりますが割引クーポンなどお渡しします
予約可能日

7月
23日 24日 29日 30日 31日
8月
6.7.21.27.28日

⚪︎予約時間については
052-972-0071
シャンティ栄店にお問い合わせください,
⚪︎ママさんネイリストのため午前中〜夕方までになります。

新人応援キャンペーン場所
名古屋市東区泉1-.23-37
パシフィックカレッジビル1F
シャンティネイル栄店
※地下鉄久屋大通り駅1A出口上がってすぐ

素敵なキャンペーンを
皆さまにもご紹介したくて
ブログにしたためてみました♡

【2016 07/15】

NY、Metz✖️マリーンズの試合を観るために
地下鉄に乗ることに……
方向音痴、人混み苦手な私は
日本でも、地下鉄に乗った事ないのですが
NYでは、好奇心もあり乗ってみました(^^)

やはり…込みあう車内…
ふと、閉まるドアの方に目を向けると
そこには、こんな表示が……

image

こんな事…する人がいるんだね〜w

【2016 07/14】

バカラホテルから、お散歩がてら
テクテク歩いて、ランチも抜かりなく
NY ミシュラン二つ星、
☆AQUAVIT NY☆に伺いました。
《東京・北青山に姉妹店を出店なさってます(^^)》

image
モダン・スカンジナビアン・ダイニングです。
これは、はじめての経験となります!

店内は
image
シンプルな佇まいに、北欧モダンデザインの
家具を贅沢に配し、洗練と温もりが同居する
スタイリッシュな食空間となっています。
大きな生花が華やかさを演出していますね。
オフィス街の一階にあり

image
ランチタイムでしたが、照明が映える雰囲気で
お席の間隔も広くとられています。

image
テーブル上の花が赤で統一されていて
紅一点に癒されますw

お料理は3品で

image
シュリンプのサラダ

image
サーモン

image
オマール、ムール貝、ホタテ、アワビ
下にはグリーンピースやセロリがあり
少しの酸味が爽やかなお料理でした。

image
デザートはアイスクリームに
四角くカットされた2種類のメロン。

ランチだからこれで、十分満足できました。

パンもうまみを纏ってました(^^)

image
丸いのはモチモチ食感!
もう一種類はこちらもモチモチ食感ですが
ナッツがギッシリ入った、カステラの様なパン。
どちらも塩味が効いていたので、
無塩バターでいただきました。

シェフが厳選した新鮮食材に拘った
“モダン・スカンジナビアン・キュイジーヌ”は
北欧の伝統料理にフレンチのテクニックを融合させた神秘的で独創性豊かなメニューの数々でした。
image
《スカンジナビアの地図》

【2016 07/13】

私の旅に不可欠なものは”食”
NYミシュラン二つ星の

image
☆JUNGSIK☆に伺いました。
こちらは韓国料理テイストのフランス料理です。
韓国にも☆JUNGSIK☆のレストランがあり
そちらは、ベストレストランアジア50位にも
入っています。
以前、韓国の☆JUNGSIK☆でディナーに伺い
かなり良い印象を受けたので
NYは更に期待値を上げていました。
今回もディナーをいただきました(^^)
《明るいですが18時30分くらいです。19時30分位になりらとうっすらと夕暮れを感じられるのです》
image image
店内は煉瓦の壁に、韓国らしいオブジェが
飾られています。

テーブルセッティングは
image
わりとシンプル。

メニューは7品にデザートを
2品入れた9品の
テイスティングメニューにしました。
お料理をご覧くださいね(^^)
image image

image image

image image

image image

image

韓国のりも使用され、キムチテイストだったりと
フレンチでありながら、韓国と向き合う時間と
なりました(^^)

NY、食レポまだまだ続きます*\(^o^)/*

【2016 07/12】

NYの旅の目的の一つとなる
7月4日.independence dayの花火*\(^o^)/*

image
イーストリバーには、沢山のクルーズ船が
その時を待っています。

image image
船からは摩天楼や
アメリカの国旗をイメージさせる
イルミネーションのエンパイアステイトビルの
眺めも堪能できちゃいます。

21時から打ち上げ開始、30分で
4万発の花火が夜空を彩ります。

image
east riverに漂う船からの花火は
image
夜空と川面に映る両方を
image
眺めることができるのです。

乗船前は晴れていたのですが
花火打ち上げ前には雨が降り始めました……
あららぁ〜と
思ってましたが、小雨で少し風が吹いていた為に
とってもきれいに花火を楽しむことができました(^^)
image
《風があると煙がなくなり、花火が綺麗に現れるのです》

日本の花火は情緒溢れる、
穏やかな打ち上げ方ですよね。
アメリカは、とにかく
打ち上げ!打ち上げ!って感じで
大爆発のようなイメージの派手な花火です(^_−)−☆

これがたまらなく綺麗なの☆

打ち上げ終わりは、それぞれの船が
汽笛を鳴らしそれが、終わりの合図となり
順番に港に向かいホテルへ。
image
今年は船の停泊場所が良かったおかげで
大迫力の花火を見れました*\(^o^)/*

お部屋をご覧ください☆
壁の照明ももちろんバカラ製。
image image
バーコーナーのグラスも

image
もちろんバカラ。
冷蔵庫の中のアルコール以外は
全て飲み放題。
グラスを使いたいから、喉も渇いてないけれど

image
ついつい、注いでいる私w

image image image
様々な、バカラ製品に囲まれた空間では
美を極めたエレガンスを贅沢に感じ
高貴で気品に満ちた時間を堪能できますね。

滞在中、割らない様に緊張感を持って
お部屋で過ごそっとw

〜追伸〜
お部屋の大きな鏡の真ん中には

image
スイッチを入れるとテレビが現れました!
《これ!寝室に欲しいな〜と思っていて
セントラルパーク辺りでショッピング中に
いい雰囲気の、イタリアン家具のお店で
テレビをはめ込む鏡を発見*\(^o^)/*
フレームも素敵☆
コンテナ輸送とかだから、ちょっと考え中〜》

【2016 07/09】

約13時間の空の旅を経て
快晴のJFK空港に到着。
お迎えの車に早速、乗り込みました。
いつもは、クイーンズボロ橋を渡り
マンハッタン島に向かうのですが
渋滞を避けるため、
ドライバーさんが機転を効かせて
今回は水中トンネルに突入!

image
トンネルが歴史ある様で、車幅が狭くて怖かった(^^)
橋は見れなかったけれど、
30分弱で今回の滞在先となる
”バカラホテル”に到着しました…ホッ♡

image image image
わぁ〜♡
ここだけ、まるで別世界の様です☆
美しい輝きを放つ外観はホテルの
オーラにも感じられました。
エントランスの床には

image
バカラのロゴが大きく鎮座しております。
何処からともなく漂うアロマの香りと

image
天井までの壁一面のイルミネーションは
成熟した大人を迎える入り口となっています。

早速、エレベーター前には

image
伝統を未来に伝えるバカラ製のシャンデリアが
お出迎えをしてくれました。
エレベーターにのりロビーに向かい
扉が開くとそこにもまた、

image

素晴らしいバカラ製のシャンデリアが
image
天井のあちらこちらにオブジェのごとく
image
ひしめき合うほど掲げられています。
テーブル上のフラワベースも全てバカラ製!
……ですよね*\(^o^)/*
このホテルには、グラスも含めて
15000個のバカラ製品が置かれているとか(^_−)−☆
その全てが、職人さんによる手作りです。
その職人さんの手のお写真が

image
扉ほどの大きさのフレームに入れられて
ラウンジに飾られていました。
お写真が、窓からの光の反射で見えにくいかも
しれません…すみませんm(__)m

手の平のマメや分厚い皮の感じから
長年の経験を想像させられますよね(^^)
この様な、手を持つ職人さん達が
伝統あるカットや変わらぬ輝きと美しさを
作り上げているのだと思うと
バカラ製グラスを愛てる気持ちが増しました♡

素敵なNY旅の幕開けです☆

kelly
ami-net
beauty-career
hairmag
ngc88
opi-rina
odekake
キューピー3分クッキング