メナージュケリー
メナージュケリーブログ 美クトリアンスナップ menageEXPRESS 「ケセラセラ」 バックナンバー
山村知枝古
主婦。成人した3人の子供達のママ。母、妻として家族とのコミュニケーションを楽しみながら、女性である事を忘れずに、インスピレーションのアンテナでライフスタイルを満喫。週に5~6回のwork outで、ボディメイクを心がけています。
HOME  >  プレミアム読者モデル・ブログ  >  山村知枝古  | 読者ブログ  >  chieko’s Paris story♡生銃声・乙女心

ランチを終えて
絶対王政の元にルイ14世が築いたという
ヴェルサイユ宮殿と美しき庭園の中へと
向かいました。

さきほどまでの青空とは変わり
鉛色に広がる空と
近くに感じる程低い位置にある雲が
時代背景を想像させる雰囲気を醸し出していました
5CB777BA-6A53-4104-9FC9-580BDF05F77D

上に上がって
お庭が見渡せる場所に移動してみましょう

8FA106A8-9CF4-477E-A5C7-203FC3D8FE47
初めて見たわけではないけれど

わぁ〜♡
綺麗ね〜

って
感動は声に出ちゃうのね

お庭を眺めながら
ドレス姿の姫たちが
会話を楽しみながら
お散歩している風景を考えちゃいました
ほぼ、妄想ですね←心は乙女なのです♡

お庭は王が
強いこだわりをもって
造らせたことも伺えますね

乙女の様な妄想している中
バーン!バーン!
また、
バーン!バーン!

えっ?
何?
銃声?
生銃声!?

そうなのです

鳴り止まぬ
生銃声が聞こえてきたの!

怖ぁ〜ぃ……

テロ?
何?

と、
固まって
怖がっている私に
近くの方が
“奥の森で狩が行われている"
と、教えてくださいました
また、
"ヴェルサイユで、銃声聞けてラッキーだね"
などともおっしゃってました

狩!

猟銃の音だったみたいです

なんだそうなんだ!

ホッとして

また、
遥か昔も
狩の銃声を
姫君たちがきいていたのかしら?
などと、思いを馳せてしまいました

5CC9471B-F468-4EF4-AA4B-0FDE09704C64 AD987D2D-505E-4E47-8644-7C9742C0755D

この離宮は建設当初
狩猟の為の離宮としての
役割を担っていたのだそうです

後の王「ルイ16世」の元へ
幼きマリー・アントワネットが嫁ぎ
この宮殿で生活していたことも有名ですから
マリー・アントワネットも
同じように
猟銃の音を聞いていたのかもしれませんね♡

…銃声を無理やり共有しちゃった…(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

kelly
ami-net
beauty-career
hairmag
ngc88
opi-rina
odekake
キューピー3分クッキング