メナージュケリー
メナージュケリーブログ 美クトリアンスナップ menageEXPRESS 「ケセラセラ」 バックナンバー
HOME  >  menage EXPRESS  >  愛知県芸術劇場でオペラ「ばらの騎士」公演
メナージュエクスプレス
【2017 05/16】
愛知県芸術劇場でオペラ「ばらの騎士」公演

愛知芸術文化センターの祝祭公演で、

イギリス・グラインドボーン音楽祭提携公演オペラ「ばらの騎士」が、

10月28日(土)、29日(日)に愛知県芸術劇場大ホールで催されます。

 

Der Rosenkavalier, Glyndebourne;The Marschallin; Kate Royal, 
Octavian; Tara Erraught,
Baron Ochs auf Lerchenau; Lars Woldt,
Sophie; Teodora Gheorghiu, 
Herr von Faninal; Michael Kraus,
Marianne Leitmetzerin; Miranda Keys,
Valzacchi; Christop

Glyndebourne Festival2014ⒸGlyndebourne Productions Ltd.Photo:Bill Cooper

 

 

あらゆるオペラの中で最上級の美しさを誇る「ばらの騎士」は、

初演の大ヒットから現在も世界中で上演される、ドイツ・ロマン派オペラの傑作です。

ウィーン名物のウィンナ・ワルツが全体に散りばめられ、

舞台と音楽を見事に融合させた、R.シュトラウスの華麗な世界を楽しめます。

 

本公演は、音楽、舞台装置、美術、衣装など、どれを見ても一級品。

きらびやかな世界の虜になります。

ストーリーも分かりやすく、婚約者に贈る銀の薔薇を起点に、

4人の男女が紡ぐ恋の物語は、純愛、片思い、身分違いの恋など様々。

見終わった時、「愛することは何か」を考えさせられる作品です。

 

また、個性的な登場人物たちを演じるのは、国内外で活躍する歌手たち。

物語のカギを握る元帥夫人は世界で活躍し、今注目が集まる林正子、森谷真理2人のディーヴァ。

そして、好色家のオックス男爵は、国内でも卓越した歌声を持つ狩野賢一、大塚博章が演じます。

その他、愛知に縁のあるアーティストも多数出演し、美しい歌と演技に注目です。

 

18世紀ドイツを舞台にした、ロマン溢れる世界を、オペラならではの

壮大なスケールで体感するのはいかがでしょうか。

初心者からオペラファンまで、満足すること間違いなしの貴重な機会をお見逃しなく。

 

 

イギリス・グラインドボーン音楽祭との提携公演
R.シュトラウス作曲「ばらの騎士」(オペラ全3幕 字幕付原語「ドイツ語」上演)

 

日程/10月28日(土)、29(日)
時間/両日開演14:00(開場13:00~)
場所/愛知県芸術劇場 大ホール(名古屋市東区東桜1-13-2)
チケット/プレミアムシート:20000円 S席:15000円 A席:12000円
B席:9000円 C席:6000円 D席:3000円
※未就学児入場不可

 

愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス
http://www.aac.pref.aichi.jp/gekijyo/syusai/
愛知芸術文化センター内プレイガイド
052-972-0430(10:00~19:00※土日・祝は~18:00)
アイ・チケット 0570-00-5310
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:329-146)
問い合わせ/052-971-5609(愛知県芸術劇場)

※6月の月曜日は電気設備点検のため休館します。

ウェブサイトの閲覧やFAX受信ができない場合があります。

 

 

愛知芸術文化センター
http://www.aac.pref.aichi.jp/
kelly
ami-net
beauty-career
hairmag
ngc88
opi-rina
odekake
キューピー3分クッキング