メナージュケリー
メナージュケリーブログ 美クトリアンスナップ menageEXPRESS 「ケセラセラ」 バックナンバー
HOME  >  編集スタッフのケ・セラ・セラ♪Diary  >  自然の中で贅沢イタリアンランチ
編集スタッフのケ・セラ・セラ♪Diary

こんにちは。

編集部 宮城です。

6月になり、初夏の季節になってきましたね。

 

今回は、イタリアンレストラン「ザ ナンザンハウス」さんに

ランチを頂きに行きました。

閑静な住宅街の中にある、自然に囲まれたロケーションはまさに名古屋の軽井沢!

庭には緑が繁り、さわやかなレモングラスが香ります。

 

nanzan10 nanzan11

 

ここは異国でしょうか。というリゾート感。

わくわく感が高まります。

 

 

今回頂いたコースをご紹介。どれも旬を感じる逸品です。

 

nanzan1

まずは自家搾りの、りんごとほうれん草のフレッシュジュースから。

さっぱりとした口当たりでフレッシュ。これからの料理に期待です。

 

 

nanzan3

◎初鰹と新生姜 たたき

薄くスライスされた新生姜が、甘酸っぱく、香草と相性好く香ります。

 

nanzan4

◎初夏のこだわり野菜 サラダ

そら豆のピューレがまろやか。種類豊富な野菜を食べられるのがうれしいです。

今月は梅じそのピューレでさっぱりと。食が進みますよ。

 

nanzan5

◎土遊野たまご カルボナーラ

シェフが一目ぼれした富山の卵は、さっぱりとしていてカルボナーラにぴったり!

ぺろりといただけちゃいます。

 

nanzan6

◎イサキとウイキョウのグリル

ウイキョウ(フェンネル)の葉と根が、アクセントに。

イサキの皮もパリッと香ばしいです。

 

nanzan13

◎三河赤鶏のもも肉 低温調理

パイで包み、肉汁を閉じ込めた鶏がなんともジューシー。

 

nanzan7

◎デザート

清見オレンジのシャーベットとマスカルポーネのアイスが、甘酸っぱくて口直しにぴったり。

 

nanzan8

食後はデーツバターときなこのマカロンと一緒に、

やぶきた茶をいただきました。

 

窓から差し込む木漏れ日の中でのランチは、普段の忙しさを忘れ、リラックス。

 

スタッフの方にもホスピタリティに満ちた接客をしていただき、

心もお腹も大満足なランチタイムを過ごせました。

 

アフタヌーンティーもおすすめなので、次はそちらをねらいます!

 

ゆっくりとしたランチ&ティータイムを過ごしたい時は、

ぜひ足を運んでみてください。

 

ザ ナンザンハウス
TEL/052-837-1117
住所/名古屋市昭和区汐見町6
営業時間/ランチ11:00~14:30、カフェ14:00~16:00
営業日/火~木曜
P/30台
http://www.nanzanhouse.com/
kelly
ami-net
beauty-career
hairmag
ngc88
opi-rina
odekake
キューピー3分クッキング